〈取材ノート〉「3.11」が教えてくれたこと


取材で初めて東北地方を訪ねたのは、今からちょうど1年前。東日本大震災から10年の節目に行った連載企画のための取材であった。「寒いですよ。覚悟しておいで」――現地活動家の助言をうけ、ダウンコートを2枚重着して現場に入ったものの、結局、寒さに打ちひしがれた。

あの時に出会った現地の同胞、活動家たちの姿を、片時も忘れたことがない。当時、辛い震災の記憶とともに、優しく語りかけてくれた言葉は温かく、いつ、どんな時も行く道を正し、照らしてくれている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ