ウトロ出身の具良鈺弁護士が発言/ヘイト対策求める院内集会


緊急院内集会が24日にあった(写真は、オンラインで参加した具良鈺弁護士が発言する場面)

相次ぐ在日朝鮮人へのヘイトクライム(差別的動機に基づく犯罪)を受けて、24日、「今こそ国によるヘイトクライム対策の実現を求める院内集会」が衆議院第2議員会館で開かれた。集会では、ウトロ地区出身で京都第1初級(当時)襲撃事件の学園側代理人を務めた具良鈺さん(弁護士)がオンラインで参加し発言した。発言内容の一部を紹介する。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ