【記録集】「朝鮮半島の今を視る―『膠着』打開に向けて」


朝鮮問題研究センター主催シンポジウム

朝鮮大学校・朝鮮問題研究センター (KUCKS)が朝鮮大学校創立65周年・朝鮮問題研究センター設立10周年を記念して、昨年11月に開催した国際シンポジウム「対決から平和へPart3朝鮮半島の今を視る―『膠着』打開に向けて―」の記録集。

朝鮮大学校朝鮮問題研究センター発行/A5判91頁/頒価800円+送料/Fax:042-346-0405 Mail:kucks@korea-u.ac.jp

朝鮮問題研究センターが2018、19年に次いで3回目に開催した同シンポでは、2019年2月のハノイ朝米首脳会談以後の朝鮮の内在論理の変化や米中「新冷戦」が朝鮮半島情勢に及ぼす影響、今後の朝・日関係など、幅広い議論が行われた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ