〈第43回コマチュック〉全日程が終了


全60試合が無事に開催

閉会式のようす

19~20日に行われた「第43回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会」(コマチュック大会、大阪堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)の全日程が終了した。

20日、大会最終試合となった1部決勝戦終了後に行われた閉会式には、在日本朝鮮人体育連合会の文章弘会長、サッカー協会の崔英秀会長をはじめとした関係者らと、一部の選手、指導者、保護者、大会スタッフらが参加した。

1部優勝の生野に優勝カップと優勝旗が渡された

閉会式では1部、2部、3部トーナメントの成績、大会優秀選手の発表と表彰などがあった。入賞チームにメダルが授与されたほか、1部優勝の生野に優勝旗と優勝カップが手渡された。

今大会には2日間にわたり、24チームから約350人の選手たちと、のべ約1500人の保護者、関係者が参加。万全なコロナ対策のもと、全60試合が無事に開催された。

(朝鮮新報)

大会成績

2年ぶり6回目の1部優勝を果たした生野

■1部

①生野②東京第1③西播④東大阪

■2部

①ムジゲ(山口・北九州・福岡)②京都・滋賀合同(京都・京都第2・滋賀)③東京第9④セッピョル(茨城、群馬、栃木、北海道、東北)

■3部

①大阪第4②尼崎③西東京合同(西東京第1、西東京第2)④神奈川合同(横浜、川崎、南武)

■「1部賞」(※1部トーナメント進出チーム)

①生野②東京第1③西播④東大阪⑤埼玉⑥北大阪・大阪福島・城北合同⑦名古屋⑧東京第2・第6・千葉合同


関連記事