〈第43回コマチュック〉選手、関係者ら参加し開会式


「第43回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会」(コマチュック大会、大阪堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)の開会式が19日の14時過ぎから行われた。

開会式が行われた

総聯大阪府本部の夫永旭委員長と副委員長たち、在日本朝鮮人サッカー協会の崔英秀会長と李康弘理事長をはじめとする役員と関係者と各チームの選手、指導者、大会スタッフらが参加した。

開会式でははじめに、サッカー協会の崔英秀会長があいさつ。新型コロナウイルス感染症の影響がいまだに残る中、各チーム関係者や保護者、運営スタッフらの尽力により今年も大会を開催することができたと強調し、日頃の練習の成果を余すところなく発揮してほしいと選手らを激励した。

選手代表が力強く宣誓した

続いて、前回優勝チームの千葉が優勝旗と優勝カップを返還し、出場選手を代表して裵竣さん(千葉初中6年)が選手宣誓を行った。

また、大阪府青商会が選手らのために用意した飲料水を、同青商会の李起守会長が贈呈した。

大会初日の試合はこのあと16時30分ころまで行われる予定で、1部トーナメントベスト4進出チームが決定する。

(朝鮮新報)