〈同胞飲食店応援キャンペーン・福岡〉酒食 青松


名物・鯉のあらい

店舗紹介

九州最大の歓楽街・中洲にある「酒食 青松(しゅしょく あおまつ)」は、2019年末にプレオープン、20201月に本開店を果たした。目玉はなんといっても、透き通ったピンクの身が美しい鯉のあらい(刺身)だ。特製チョジャンや酢味噌、刻んだ青唐辛子をお好みでつけて食べる。あっさりとしてクセがなく、舌触りは独特な初めての味。

他にも、カルボナーラやピザなど、メニューにない料理でも要望に沿って提供。イタリアン、魚料理、肉料理、朝鮮料理と、長年さまざまな飲食店で修業した店主の経験が生きている。オーダーメイドな対応が受け、「お客さんたちはみんな『青松は俺の店なんだ』と言っています」(店主・沈久栄さん)。

基本情報

店名 : 酒食 青松

住所 : 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2丁目2-7 新中洲ビル2階

営業時間 : 18:30~2:00 

※新型コロナウイルス対応などに関連し営業時間はお店にご確認下さい。

定休日:日曜日

電話番号 :092-283-7194

HP:酒食 青松 

特典:朝鮮新報LINE公式アカウントで配布しているクーポン提示で、お好きな一品料理をサービス