総聯の発展における業績/総聯結成66周年に際し朝鮮中央通信が言及


朝鮮中央通信は5月25日、総聯結成66周年に際して、「金正恩総書記は新たなチュチェ100年代に総聯をチュチェ的海外同胞組織の手本としていっそう発展させた」と題した記事を配信し、総聯の発展における金正恩総書記の業績を伝えた。

通信は、強大な祖国といつも運命を共にし、歴史のあらゆる難関を乗り越えて発展の新しい全盛期を切り開いていく総聯の権威と明るい未来は、思想も領導も徳望も金日成主席と金正日総書記そのままの金正恩総書記の賢明な領導の結実だとし、その業績について具体的に言及した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ