長野で同胞卓球大会/約100人が参加、“大いに笑った”


子どもから大人まで一緒に

「太陽節記念長野同胞卓球大会」が17日、長野初中で行われた

「太陽節記念長野同胞卓球大会」が4月17日、長野初中で行われた。在日本朝鮮人長野県体育協会の鄭元海会長、在日本朝鮮人長野県卓球協会の徐鎮八会長のほか、同校の児童・生徒と保護者をはじめとする地域の同胞ら約100人が参加した。

昨年はコロナの影響で惜しくも中止を余儀なくされた同大会。しかし今年は参加者の検温、消毒や校内の換気など、感染症対策を徹底したうえで行われた。

開会式では、徐鎮八会長によるあいさつがあったほか、参加賞として全校生に図書券が贈られた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ