〈同胞飲食店応援キャンペーン・群馬〉韓国料理 きむち屋


第7回T-1グランプリ優勝の「もちゅ煮」

店舗紹介

群馬県前橋市元総社町にある韓国料理「きむち屋」は1983年に東京で創業した。お惣菜専門として長年愛されてきた老舗店だ。10年前に前橋に拠点を移し、創業者の金基順さんの長男の李相浩さんが店長を務め、金基順さんと娘の李恵永さんが料理を担当する。お惣菜、お弁当販売、そして本格的な韓国料理店として、地元に親しまれている。

店内はゆったりしたテーブル席が22席、お座敷席が12席。アットホームな雰囲気だ。中でも自慢の一品は第7回T-1グランブリ(前橋の豚肉料理NO.1を決めるコンテスト)でグランプリに輝いたことで有名な「もちゅ煮」。味噌とニンニクベースに粉トウガラシを使い、新鮮な豚を使用し、程よい弾力を残してぷりっぷりの食感に仕上げているこだわりの逸品だ。もちゅ煮の他に、もちゅ焼き、お弁当「絶品榛名豚めし白」が第8回、第9回T-1グランプリで入賞した。

ディナーは牛もつ鍋、プルコギ鍋などいくつものバリエーションを楽しめる鍋料理が人気。国産牛の旨味甘味がたっぷりの上州カルビ焼き、ハラミ焼き、牛タン塩焼きなどの焼肉もおすすめ。一枚一枚、ロースターで丁寧に焼かれた肉が最高な状態で席に運ばれる。

また新大久保のコリアタウンで話題となったチーズタッカルビを一早く前橋に上陸させたのも当店だ。甘辛く煮た鶏肉、野菜、トッポッキ、そこにトロトロのチーズ。スタッフが席で最後まで仕上げてくれて、絶妙なタイミングで食べることができる。インスタ映えもあって女性客に大好評だ。ランチはもちゅ煮定食、スンドゥブチゲ、石焼きピビンパが人気。

お惣菜屋でもあるきむち屋はすべての料理が一からの手作り。家庭的な味でどの料理もコクがあり病みつきになると評判だ。慶尚道出身の金基順さんの味を娘の李恵永さんが継承している。美味しい物、食べることが大好きだという二人は常に料理研究に熱心。新鮮な素材選びからとことんこだわる。美味しいものを食べ歩き、流行にも敏感に反応し、常に新メニューを考案しているという。

テイクアウトのお惣菜は漬けたての白菜キムチ、梅キムチ、うずらのキムチ、らっきょうキムチなどキムチの種類も豊富。また豚足、ガツ刺し、ごまの葉の醤油漬け、スンドォブチゲの素などバラエティーに富んだメニューが揃う。もちゅ煮弁当、もちゅ飯、上州極旨牛まし赤、特上焼肉弁当、ピビンパ丼などのお弁当類は種類も多く、ボリューム満点で低価格で大好評だ。注文ごとに肉を網焼きして提供するためできたて熱々のお弁当を食べることができる。

店長の李相浩さんは「オモニの味付けに魅了され、食卓のお供にとお惣菜を求める常連さんが多い。地域の方々の食卓を少しでも華やかにできて嬉しい。低価格なのに本格的な焼肉、韓国料理が食べることができると喜ばれている。鍋を囲んでたべるスタイルもアットホームで良いと親しまれている。群馬に来た際には是非立ち寄って頂けたら嬉しい。本格的な韓国料理、辛いスープで汗を流し、疲れを吹っ飛ばして欲しい」と語った。

基本情報

店名:きむち屋

住所:〒371-0846  群馬県前橋市元総社町2-20-10

営業時間:17:00〜22:00 L.O 21:30( ランチ 11:30〜14:00)

お弁当販売 10:30~14:00、16:00~19:00

定休日:火曜日、第3水曜日

電話番号:027-255-0186

HPmochuni.com

特典:朝鮮新報LINE公式アカウントで配布しているクーポン提示で、もちゅ煮をサービス

関連サービス


キャンペーンTOPページへ