〈同胞飲食店応援キャンペーン・大阪〉鉄板焼き・韓国料理 かんてきDining


チーズタッカルビ、鉄板焼きなど豊富なメニューが同店の魅力だ

店舗紹介

京阪本線「森小路」駅を降りて5分ほど歩くと、鉄板焼き・韓国料理「かんてきDining」が姿を現す。黒地にセットンの看板が目印だ。

お店の最大の魅力は、鉄板焼きから韓国料理まで楽しめるメニューの豊富さにある。チーズタッカルビコース(お一人様2500円)や鉄板焼きコース(お一人様2500円)、サムギョプサルコース(お一人様2500円)など人気のコース料理のほかに、国産牛サーロインステーキ、新鮮なコブクロのぶつ切り、冷麺など一品料理も充実。「冷麺とお好み焼きを一緒に食べられるお店は、うちくらいだと思います!」と店主の李在剛さん(27)も自信を見せる。ドリンク類も豊富で、各種ウイスキーやカクテル、焼酎、マッコリなど、さまざまなニーズに応えられる品揃えとなっている。

17年3月にオープンした同店は、炭火焼肉「かんてき」(http://kanteki8929.jp/)の系列店。鶴橋の老舗「西光園・本店」の味を受け継いだ「かんてき」から、のれん分けされたとあって、その味にも定評がある。

昨年春の緊急事態宣言時には、チヂミなどの店舗販売をメインで実施。評判もよく、「さらに多くの人に『かんてきDining』の味を知ってもらえた」と、手ごたえを感じている。現在も、テイクアウトとデリバリー(ウーバーイーツ)を実施している。

テーブル席や掘りごたつ席が設置された店内は、広々としていて、落ち着いた雰囲気。「お客さまにゆっくりとくつろいでほしい」という李さんの思いが込められている。豊富なメニューと居心地の良さが功を奏して、地元の家族連れなど、リピーター客でにぎわう人気店となっている。

3月16日に同店は、開店4周年を迎えた。李さんは、「商売人として、コロナ禍と言う苦境に立たされたが、お店と私自身に与えられた試練と受け取り、ピンチはチャンスの精神でこの苦境を乗り越えたい。お客さまに『満足』していただけるお店を目指して、精進していきます」と語った。

基本情報

店名:鉄板焼き・韓国料理 かんてきDining

住所 : 大阪府大阪市旭区新森2-17-17

アクセス:京阪本線「森小路」駅徒歩5分    又は、地下鉄今里筋線「新森古市」駅徒歩8分

営業時間 : 火~日、祝日、祝前日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:30)

     ※現在は営業時間を短縮して17:00~21:00

定休日:月曜日

電話番号 : 06-6924-9432

HP : https://instagram.com/kantekidining?igshid=1xt7zq3rwnxl

   https://www.hotpepper.jp/strJ001195479/

特典:朝鮮新報LINE公式アカウントで配布しているクーポン提示で、ワンドリンクサービス

関連サービス


キャンペーンTOPページへ