Facebook

SNSで共有

2部門新設で盛り上がり/初級部と同胞の卓球フェスタ開催、東京で

「第3回在日朝鮮初級学校卓球交流大会」と「第24回同胞卓球フェスティバル」が2日、東京中高で行われた。

ダブルスも盛り上がりを見せた

開会式のあいさつに立った在日本朝鮮人卓球協会の金正俊会長は「今年は東京五輪が開催される年で、朝鮮の女子選手も参加する可能性がある。同胞選手が五輪などの国際大会などの朝鮮代表になれるようがんばってほしい」と話した。また、昨年8月に、18年ぶりに同胞卓球選手団を結成し、祖国で強化練習を実施したことについて言及し、今年も対象となる選手を送ることを目指していると述べた。

初級学校交流大会には東京第1、東京第2、東京第4、東京第5、東京第6、千葉、横浜、川崎、生野の9校から計14チームが参加。3つのグループに分かれたリーグ戦の結果に沿いトーナメント戦が行われ、川崎Aが優勝した。川崎初級は第2回大会に続いて2連覇となった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)