〈特集・ウリハッキョの今〉奈良初中/試練を力に明るい未来へ


黒板に残されたメッセージ(奈良ハッキョ、永遠だ)

「奈良ハッキョありがとう」「奈良ハッキョ大好き」

奈良初中の教室の黒板には、今から11年前、卒業生たちが残した筆跡が現在もそのまま残されている――。

かつて朝鮮半島からの渡来系技術者たちが大きな役割を果たした高松塚古墳やキトラ古墳をはじめ、朝鮮ともゆかりの深い奈良県。そんな県内に唯一の朝鮮学校として同校が創立され、今年度で50年となった。

この地の民族教育は、小さくも力強く息吹いている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ