Facebook

SNSで共有

「われわれは失うものない」米大統領発言を非難/金英哲ア太委員長が談話

朝鮮中央通信によると、朝鮮アジア太平洋平和委員会(ア太委)の金英哲委員長は9日に談話を発表し、米国のトランプ大統領が記者会見(7、8日)と自身のツイッターで「朝鮮が米国に敵意を示したらすべてを失うことになる」などと発言したことについて、失望感を表すとともに「忍耐を失った老いぼれであることが分かるもので、トランプが非常に焦燥していることが読み取れる」と指摘。「われわれはこれ以上失うものはない」と強調した。

談話は、金正恩委員長はトランプ大統領に対し、いかなる刺激的な表現も使っていないとしながら、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)