〈国体・ボクシング〉朝高魂を胸に、次のステージへ/神戸朝高・裵聖和選手が1回戦敗退


兵庫県少年ボクシングチーム。左から金潤徳監督、裵聖和選手

「第72回国民体育大会」(愛媛、9月30日~10月10日)の少年男子ボクシング・ライトフライ級に神戸朝高の裵聖和選手(高3、ライトフライ級)が兵庫県代表の一員として出場した。5日に行われた1回戦で開志学園高(新潟)の選手と対戦し、0-5(27-29、27-29、27-29、27-29、26-30)の判定負けを喫した。今大会では神戸朝高ボクシング部の金潤徳監督が兵庫県少年ボクシングチームの監督を務めた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ