〈World Opinion〉モハメド・アリの素顔/ポリティカル・ペリスコープ


偉大なボクサーを偲ぶ

インターネット新聞ポリティカル・ペリスコープ(政治の潜望鏡)は6月5日、先日死去したモハメド・アリを讃える記事を掲載した。以下は要旨。

世界で最も偉大なボクサーの一人、モハメド・アリはもういない。彼は、21年の現役時代に56戦したボクシングの伝説としてスポーツ界に永遠に記憶されるだろう。大衆文化の中における彼は、ボクシングには関係ない事柄についても必要であればためらうことなく毅然として自らの心のうちを語った人間として記憶されるだろう。だが、世界がモハメド・アリの死を惜しむのはそれだけの理由ではない。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ