〈若きアーティストたち 82〉シンガーソングライター・李綾香さん


等身大の音楽、ステージでの一体感 〝心豊かな「人生のBGM」を〟

4歳からピアノを始めたが、決められた楽譜通り弾くのが苦手だった李さん。しかし、幼いころから絶対音感の持ち主だった李さんにとって、思い浮かんだメロディーを即興で弾いたり、聴いた音をあてることなどは、「言葉を喋るほど簡単」だったという。また、画家である祖父の影響か、単音、和音などあらゆる音が色として感じられるという独特の才能も。「音楽は私にとって、天から授かった唯一のギフトだと思う」と李さん。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ