Facebook

SNSで共有

〈論考 5〉朝鮮の「人民憲法」制度

全人民の総意を反映

朝鮮民主主義人民共和国の憲法は、人民の総意に基づいた世界に類を見ない、文字通り「人民憲法」である。建国60周年に際し、その制定過程について研究するなかであらためて実感した。

一般に、憲法は国家の基本法であり他の部門法の立法的基礎である。憲法をみれば、その国がどういう国なのかを一目で理解することができる。その意味では、「人民憲法」はまさに朝鮮がこれからどのような国づくりをしていくのかを規定した基本法であった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)