今も続く真相究明/光州人民蜂起42年


“核心疑惑の解明を”

軍部独裁に反対し民主化を求めて民衆が命をかけて武装抗争を繰り広げた光州人民蜂起(1980年5月18日)から42年を迎えて18日、光州市をはじめとする南朝鮮各地で記念行事が催された。尹錫悦大統領をはじめ保守与党・国民の力の議員らが多数参加し、式典は過去と異なる様相を呈したが、国家権力による犯罪に対する真相究明は今も課題として残されている。

3年ぶりの大規模開催となった前夜祭のようす(すべて連合ニュース)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ