米南合同軍事演習の中止求め/米国大使館前で抗議活動


6・15日本地域委と市民団体

米国と南朝鮮の軍当局が4月12日から朝鮮を想定した合同軍事演習を強行する意向を示している。これと関連し6・15共同宣言実践日本地域委員会と日本の市民団体が8日、米南合同軍事演習の中止を求めて駐日米国大使館(東京・港区)への抗議行動を行った。

米大使館に向けシュプレヒコールを叫ぶ参加者たち

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ