市民らが平和統一政策要求/南朝鮮大統領選挙


“軍拡中止し、終戦・平和協定締結を”

南朝鮮の第20代大統領選挙(3月9日投開票)まで40日を切った。今後の北南関係、朝鮮半島情勢を左右する一つの分岐点となる大統領選挙を前に、市民らは次期大統領に平和統一政策の推進を求めている。

大統領候補に向けた「平和統一要求案」を発表した(すべて統一ニュース)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ