Facebook

SNSで共有

若手同胞医療人の保健授業 ウリハッキョ初級部児童対象に -神奈川-

専門家の話に興味津々

横浜朝鮮初級学校で6月30日、医協東日本メンバーたちによる朝鮮学校児童への「保健授業」が行われた。授業を受けたのは、神奈川県にある3つの朝鮮初級学校(横浜、川崎、南武)の全児童たち。学年別に、「歯科衛生教育」(1年)、「運動とケガ」(2年)、「薬とタバコ」(3年)、「なぜ人間は食べるのか?」(4年)、「性教育」(5年、6年)について学んだ。出演者たちは、絵やパワーポイントなどを利用して、授業を楽しく、わかりやすく進められるよう工夫を凝らした。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)