Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 若きアーティストたち

〈若きアーティストたち 139〉舞踊手/鄭香蓮さん

〈若きアーティストたち 139〉舞踊手/鄭香蓮さん

愛する歌舞団を輝かせたい/競演通じ芽生えた感謝の気持ち 「何より、ホッとした気持ちだった」。朝鮮で最も権威の高い芸術コンクールである「2.16芸術賞」の個人競演(舞踊)で、自身が2位を受賞したという知 [...]…

〈若きアーティストたち 138〉音楽講師/康沈哲さん

〈若きアーティストたち 138〉音楽講師/康沈哲さん

“誰のために、どんな音楽を?”/同胞たちの生活を音にして 半世紀以上の伝統を築いてきた在日本朝鮮学生芸術コンクール。その中の舞踊・創作部門といえば、按舞はもちろん、衣装、そして [...]…

〈若きアーティストたち 137〉ピアニスト/朴琴香さん

〈若きアーティストたち 137〉ピアニスト/朴琴香さん

望み続ければ限界はない/ピアノ通じ人間性培う 「浜松駅で毎朝ピアノを弾く少女」 幼い少女の奏でる旋律に、道行く人は足をとめ、称賛をおくる。まるで当時からその後の活躍を暗示するかのように―。…

〈若きアーティストたち 136〉フルート奏者/朴優栄さん

〈若きアーティストたち 136〉フルート奏者/朴優栄さん

「在日」を、自身の強みに/やっぱり大好きな音楽の道 京都中高のクラブ体験入部期間、「バスケ部に入るつもりでいたから、『他の部活を見れる機会は今しかない』という軽い気持ちで吹奏楽部室に足を踏み入れた」。 [...]…

〈若きアーティストたち 135〉漫才師/夫太洲さん

〈若きアーティストたち 135〉漫才師/夫太洲さん

“まだまだやめられない”/笑いの波押し寄せる快感 大手事務所のタレント養成所・NSC大阪校に入ったのは23歳のときだった。 高校の頃からやってきたラグビーの推薦で大学へ進学するも、「自分にしかできない [...]…

〈若きアーティストたち 134〉役者/金聖香さん

〈若きアーティストたち 134〉役者/金聖香さん

“いつもどこでも、問われているのは自分自身”/諦め切れない思いをつなげ 「17歳のとき、劇団四季の『CATS』を観に行った。はじめてのミュージカル。忘れられない。スーッと作品の世界に入り込んで、『私も [...]…

〈若きアーティストたち 133〉レゲエ歌手/YUFI(尹由希)さん

〈若きアーティストたち 133〉レゲエ歌手/YUFI(尹由希)さん

“活躍して親孝行がしたい”/イオから始まったレゲエ人生 「日本語を喋るけど国籍は韓国、けれどウリハッキョに通って朝鮮語を学ぶ、自分は何人なんだろう…。この国に住みながら、同じ境遇の子たちがぶつかる壁。 [...]…

〈若きアーティストたち 132〉役者/金世玲さん

〈若きアーティストたち 132〉役者/金世玲さん

”自分がやりたいこと、諦める必要はどこにもない”/舞台の上には夢がいっぱい 「今のたくさんの大人たちは、『子どものときに既に学んでいたこと・感じていたこと』を忘れてしまっているのではないだろうか」―子 [...]…

〈若きアーティストたち 131〉エンターテイナー/HISONさん

〈若きアーティストたち 131〉エンターテイナー/HISONさん

“感謝を伝えたい一心で”/研ぎ澄まされた音楽的才覚 「앞으로 앞으로 나아가는 너희들에게 우리가 마음 담아서 보내는 이 노래(「前へ進み続ける君達へ僕等が心を込めて届けるこの歌)」 大阪朝高ラグ [...]…

〈若きアーティストたち 130〉バレエダンサー/盧文伊さん

〈若きアーティストたち 130〉バレエダンサー/盧文伊さん

「言葉がない芸術」に魅せられて/バレエが大好きだから立ち上がる 「小学生の時、憧れのトゥシューズをはじめて履いた。最初は少し足が痛んだけれど、本当に嬉しくて家でもずっと履いていた」 盧文伊さんは3歳か [...]…