Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 東京 (Page 3)

児童・生徒が新鮮な体験/東京第4初中で足立青商会主催「一日教室」

児童・生徒が新鮮な体験/東京第4初中で足立青商会主催「一日教室」

足立地域青商会が主催する「一日教室」が6月30日、東京第4初中で行われ、同校の幼稚班、初、中級部の児童、生徒らが参加した。 「一日教室」では、幼稚班、初級部低学年、初級部高学年、中級部の4つに分かれ、 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉女性同盟東京・葛飾支部立石分会長/李清淑さん

〈人・サラム・HUMAN〉女性同盟東京・葛飾支部立石分会長/李清淑さん

女性同盟東京都本部第30回大会で、葛飾支部と立石分会を同胞愛が満ちあふれた温かなコミュニティーに作り上げた経験について討論した。 李さんが東京・葛飾区立石に引っ越してきたのは今から20年前。持ち前の明 [...]…

東京第3初級チャリティー美術展/見て楽しい、買って嬉しい

東京第3初級チャリティー美術展/見て楽しい、買って嬉しい

53人、190点の絵画、手工芸など 「東京朝鮮第3初級学校2018チャリティー美術展覧会」が、6月26日から7月2日まで、東京・板橋区立成増アートギャラリーアリエスで開かれている。 「第3学校の未来の [...]…

東京無償化裁判控訴審第2回口頭弁論報告集会

東京無償化裁判控訴審第2回口頭弁論報告集会

「9.13」の悔しさ刻み、「10.30」へ 6月26日、東京無償化裁判控訴審第2回口頭弁論後に行われた報告集会(衆院第一議員会館)には300人以上の参加者たちが詰めかけた。会場は昨年9月13日の不当判 [...]…

〈東京無償化裁判〉控訴審が結審/10月30日に判決

〈東京無償化裁判〉控訴審が結審/10月30日に判決

“判決当日まで予断許さない” 昨年9月13日、東京地裁で原告側敗訴の不当判決が下された東京無償化裁判控訴審の第2回口頭弁論が6月26日、東京高裁(阿部潤裁判長)101号法廷で開かれた。同胞や日本市民、 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉留学同東京副委員長/鄭和瑛さん

〈人・サラム・HUMAN〉留学同東京副委員長/鄭和瑛さん

気づきをあげられる活動家に 保育園に通っていた時から、絵を描くのが大好きだった。東京中高を経て、武蔵野美術大学へ。「環境デザインの分野に携わってみたいな、と思っていた」。 はじめは「留学同イルクン(専 [...]…

350人がはつらつ/東京で荒川同胞大運動会

350人がはつらつ/東京で荒川同胞大運動会

支部活動の集大成に 総聯結成63周年を記念する「第15回荒川同胞大運動会」が5月20日、東京第1初中で行われ、約350人の同胞で賑わった。運動会は今年も管下8つの分会(東日暮里、学校、三河島、西日暮里 [...]…

新宿同胞運動会が初開催、青年らが主催/「同胞たちの笑顔」に彩られ

新宿同胞運動会が初開催、青年らが主催/「同胞たちの笑顔」に彩られ

東京・新宿同胞運動会が13日、東京第9初級で行われた(写真)。新宿地域の青商会、朝青など青年たちが実行委を務めた。新宿同胞運動会が行われるのは今回が初めてのことだが、「青年たちを応援しよう」と老若男女 [...]…

統一朝鮮に帰る日を祈願して/強制労働犠牲者の77回忌

統一朝鮮に帰る日を祈願して/強制労働犠牲者の77回忌

植民地時代に栃木県足尾銅山で犠牲となった朴聖守氏の77回忌が4月22日、東京の国平寺で営まれた。 総聯栃木県本部委員長はじめ、栃木県日朝交流県民の会事務局長らが参加した。…

闘いの精神と伝統を継承するマダン/4.24教育闘争犠牲者らを追悼

闘いの精神と伝統を継承するマダン/4.24教育闘争犠牲者らを追悼

解放運動無名戦士の墓前で 4.24教育闘争から70年を迎えた4月24日、東京の青山霊園内にある解放運動無名戦士の墓前で「朝鮮学校のある風景編集部」などの主催による第6回「今、再びあの日を称え、心に刻む [...]…