Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » それぞれの四季 (Page 2)

〈それぞれの四季〉心の拠り所/姜美蘭

結婚を機に地元を離れ、新しい土地での新生活。女性には多いのではないだろうか。 私も生まれ育った愛知から京都へ来て10年が経つ。 京都に来て間もない頃、友達も少ない環境で、心の拠り所となったのは支部であ [...]…

〈それぞれの四季〉「춤은 마음으로(踊りは心で)」/崔安淑

6日、文芸同東京支部舞踊部記念公演が行われた。今回は第10回目を迎える節目の年でもあり朝鮮の4大名作をはじめ数々の大作にも挑んだ。 今公演のラストを飾ったのは、先代たちが血と汗で守り受け継がれてきたウ [...]…

〈それぞれの四季〉同僚の結婚式で…/白未聖

5月の始まり、学生時代の先輩でもあり同僚のソンセンニム(先生)の結婚式があった。そのソンセンニムとは、5年間、苦楽を共にした仲で広島幼稚班とそこに通う子どもたちを輝かせるため、様々なことにチャレンジし [...]…

〈それぞれの四季〉「女子力」とは?/姜美蘭

いつからか普通に聞くようになった「女子力」という言葉。  私の女子力ははたしていかがなものだろうか? 私も女性として産まれたからには、いつもキレイにしていたいと思う。 そもそも「女子力」とは? ドラマ [...]…

〈それぞれの四季〉“ハムケ”/崔安淑

《アンニョンハシンミカ!》 支部事務所の扉がひらき、元気よく学生たちが集まってくる。 そう、学生会の公演の時期がやってきたのだ。学生会とは日本の中学・高校に通う在日コリアン学生たちの出会いの場であり、 [...]…

〈それぞれの四季〉背中押された日/白未聖

桜が満開のこの季節、毎年ユチバンで一番のメイン行事といえば入園式だ。 温かい春風が吹く式当日に、アボジ・オモニに連れられ緊張した面持ちで登園する新園児たち。…

〈それぞれの四季〉「THE・同胞文化」チュムパン/崔安淑

チュムパンといえば誰もがみたことがあるだろう。結婚式や成人式など、祝いの行事には欠かせない、皆が一堂に集まって、歌い踊るクライマックス。 私にとってチュムパンは、その場にいる人たちの心を一つにする場面 [...]…

〈それぞれの四季〉愛しい卒園生たち/白未聖

3月といえば卒園シーズン。 今年、卒園するクラスは3年間一度も担任ではなかったが、年少・年中・年長クラスの子どもたちが、まるで大家族のように交わって遊ぶ「ウリユチバン」だからか、私も3年間卒園生たちの [...]…

〈それぞれの四季〉手をかける、目をかける、心をかける/姜美蘭

いま8歳、6歳、2歳の三兄弟を育児中だ。 毎日バタバタと過ぎて行く。 長男次男がまだ小さかった頃、地域の子育てサークル主催の子育てセミナーで、講師の 先生がおっしゃっていた言葉が忘れられない。 「赤ち [...]…

〈それぞれの四季〉芸術に国境はない/崔安淑

「芸術に国境はない」 歌舞団に入団し、さまざまな場所で公演を行ってきたが、この日ほどこの言葉を実感した日はなかった。 数年前、ある舞踊家の方から声をかけてもらい、日本の保育園で巡回公演を行うことになっ [...]…