Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » それぞれの四季

〈それぞれの四季〉ソンセンニムとして/崔美澪

5月のある日、他愛のない会話の中で、子どもたちから「ソンセンニムの小さい頃の夢はなんですか?」という質問がとんできた。私は「小さい頃の夢はハッキョソンセンニムになることだったよ」と答えた。…

〈それぞれの四季〉ウリハッキョのICT化/崔美澪

いよいよ新年度が始まった。新任の時ウリハッキョに入学した児童たちは、高級部3年生になった。時の流れが早く、自分がその速度についていけているのか、心配になる。 今年度は初級部4年の担任をすることに。4年 [...]…

〈それぞれの四季〉「育てる」という意味/崔美澪

先月、ウリハッキョで卒業生一人の高級部卒業式が行われた。中学1年生のときにウリハッキョに編入してきて、徐々に「ウリ学生」になっていく姿に喜びを感じながら接してきたのを、今でも鮮明に覚えている。 卒業式 [...]…

〈それぞれの四季〉頭を巡らせているもの/崔美澪

先日、東京中高で東日本地方の朝鮮学校教員たちによる教育研究集会が行われた。この研究集会は、教員それぞれが生徒に授業を行ううえで感じた疑問や意見などを共有し、これからの課題を共に確認し刺激を受ける場と感 [...]…

〈それぞれの四季〉共にする喜びを目指して/崔美澪

自分の文章が朝鮮新報に初めて掲載されたのは、高一の時だ。その当時、朝青活動の一環で行っていた新報学習について書いたものが投稿文として掲載された。そればかりではなく、同日の「春夏秋冬」にも自分の名前が出 [...]…

〈それぞれの四季〉“縁に感謝して”/金仙喜

世の中にはさまざまな「縁」がある。近頃、私の周りでは「結婚適齢期」であるせいか結婚と出産の話で持ち切りだ。 そこで必然と人の「縁」についてより深く考えるようになった。 周りをみていると、人はみな出逢う [...]…

〈それぞれの四季〉華やかに女性同盟70周年祝う/秋文江

木の葉も色づいた11月初旬、「女性同盟結成70周年を祝う長野同胞女性達の祝賀会」が、松本市内のホテルで盛大に行われた。…

〈それぞれの四季〉“相互扶助”/金仙喜

私が属する西横浜支部は「非専任支部」である。そんな支部で私は朝青のなかでもあっという間に年長組となり今は常任の役員を務めている。…

〈それぞれの四季〉“大人の言うこと”/金仙喜

今は亡きハラボジの大きな部屋には壁一面に本がぎっしりと置いてあった。そのなかには、政治誌や小説、「はじめての英会話」というタイトルの本まで。当時、中学生だった私は「80歳近いハラボジがなんで英会話?」 [...]…

〈それぞれの四季〉身内の結婚式/秋文江

8月中旬、風情溢れる京都で、身内の結婚式が執り行われた。日頃、中華屋さんやホテルで、大勢の賑やかな披露宴に慣れ親しんでる私は、吹抜けのチャペルとバーカウンター付の披露宴会場に心が踊った。 そんな会場に [...]…