Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » それぞれの四季

〈それぞれの四季〉“縁に感謝して”/金仙喜

世の中にはさまざまな「縁」がある。近頃、私の周りでは「結婚適齢期」であるせいか結婚と出産の話で持ち切りだ。 そこで必然と人の「縁」についてより深く考えるようになった。 周りをみていると、人はみな出逢う [...]…

〈それぞれの四季〉華やかに女性同盟70周年祝う/秋文江

木の葉も色づいた11月初旬、「女性同盟結成70周年を祝う長野同胞女性達の祝賀会」が、松本市内のホテルで盛大に行われた。…

〈それぞれの四季〉“相互扶助”/金仙喜

私が属する西横浜支部は「非専任支部」である。そんな支部で私は朝青のなかでもあっという間に年長組となり今は常任の役員を務めている。…

〈それぞれの四季〉“大人の言うこと”/金仙喜

今は亡きハラボジの大きな部屋には壁一面に本がぎっしりと置いてあった。そのなかには、政治誌や小説、「はじめての英会話」というタイトルの本まで。当時、中学生だった私は「80歳近いハラボジがなんで英会話?」 [...]…

〈それぞれの四季〉身内の結婚式/秋文江

8月中旬、風情溢れる京都で、身内の結婚式が執り行われた。日頃、中華屋さんやホテルで、大勢の賑やかな披露宴に慣れ親しんでる私は、吹抜けのチャペルとバーカウンター付の披露宴会場に心が踊った。 そんな会場に [...]…

〈それぞれの四季〉「運転手」/金仙喜

私の母は女性同盟西横浜支部の副委員長(非専任)を務めている。そんな母は支部の行事が近づいてくると、決まって数日前から買い出しに出かける。買い出しの内容は主に食材や備品、プレゼントなど。そして、当日の朝 [...]…

〈それぞれの四季〉“10年、20年、30年”/金仙喜

誰しも「節目」を迎えれば、うれしいもの。 私が卒業した神奈川中高では、卒業してから5年に1回のペースで同窓会を開催するのだが、この同窓会、普段同級生たちが集まる食事会や飲み会とは違って、正式に同窓会委 [...]…

〈それぞれの四季〉溢れるサランへの恩返し/崔安淑

同胞。この言葉を聞いて思い浮かぶのは人それぞれだろう。 私が同胞という言葉を聞いて思い浮かべるもの。それはいつも側で支えてくれる温かさだ。 歌舞団としてたくさんの地域を回るが、どこにいっても同胞の温か [...]…

〈それぞれの四季〉“一歩踏み出す勇気”/白未聖

今回最後となった「それぞれの四季」の執筆。朝大時代、舞踊部の先輩でもあったオンニからの依頼で書くことになったのだが、最初はこんな私に何が書けるだろうかと悪戦苦闘したものだ。執筆過程は、色々悩むことも少 [...]…

〈それぞれの四季〉心の拠り所/姜美蘭

結婚を機に地元を離れ、新しい土地での新生活。女性には多いのではないだろうか。 私も生まれ育った愛知から京都へ来て10年が経つ。 京都に来て間もない頃、友達も少ない環境で、心の拠り所となったのは支部であ [...]…