Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 朝鮮の風物・その原風景

〈朝鮮の風物・その原風景 24〉連載を終えて

闊達で能動的な民衆像に魅了 数年前、外孫の誕生日のプレゼントに似顔絵のTシャツを贈ったことがある。孫の似顔絵とともにプリントした「D’ou venons-nous? Que Sommes- [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 23〉機織り

〈朝鮮の風物・その原風景 23〉機織り

貧しき女人の手仕事 朝鮮の代表的名節として知られる秋夕におこなわれる民俗遊戯のひとつに、キルサム(機織り)戯というのがある。 「三国史記」に、新羅では二人の王女率いる二手のチームが、定められた期間に織 [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 22〉渡し場

〈朝鮮の風物・その原風景 22〉渡し場

ゆったり、支えあった頃 金弘道の「渡し舟」は、市場にむかう人々の姿を個性豊かに描いた風俗画だが、ここには狭い川舟に馬や牛、老若男女の庶民、両班がひしめき合って乗り込んだ光景がユーモラスに表現されている [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 21〉アメ売り

〈朝鮮の風物・その原風景 21〉アメ売り

庶民には高嶺の花 ひと昔まえ、大道の物売りのなかで目を引くものの一つにアメ売りがある。 アメを入れた浅底の木箱を紐でたすきがけにし、アメばさみのリズミカルな音にあわせて「アメ打令」をひとくさりうなって [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 20〉サンナムル(山菜)採り

〈朝鮮の風物・その原風景 20〉サンナムル(山菜)採り

自然の恵みと「旬の味」 昨今、山菜採りはちょっとしたブームの観がある。ハイキングとセットにした各地の山菜採りツアーなどがなかなかの人気のようだ。 古来朝鮮民族は山菜(サンナムル)をこよなく好んで食した [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 19〉洗濯場

〈朝鮮の風物・その原風景 19〉洗濯場

噂や世間話の花が咲く ひと昔前まで、村はずれの川辺には必ずといってよいほど洗濯場があった。水はけも劣悪だった時代には、川こそ最も洗濯に適した場所といえた。 こんにち洗濯は、洗濯機にとって代わって久しく [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 18〉婚礼風景

〈朝鮮の風物・その原風景 18〉婚礼風景

家父長制と「嫁とり婚」の定着 民族衣装で着飾った新郎、新婦が馬、輿に乗り、お供に伴われて野道をゆく婚礼図は、牧歌的で心和む原風景のひとつだが、いまは映像や風俗画でしか見ることができないノスタルジックな [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 17〉綱曳き戯

〈朝鮮の風物・その原風景 17〉綱曳き戯

豊穣願う民衆のパワー 詩人許南麒は、「朝鮮歳時記」で朝鮮民俗戯の綱曳きを「索曳き」と表記している。小学校の運動会のそれと混同されることを避けるため、あえて当用漢字の綴りを無視したという。 規模の大きい [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 16〉ソッタルクムムナル(大晦日)

〈朝鮮の風物・その原風景 16〉ソッタルクムムナル(大晦日)

一家総出で正月の準備 12月を「섣달」といい、大晦日を「섣달 그믐날」とよぶ。「섣달」とは「설」(正月)をむかえる「달」(月)の変化したものといわれる。「그믐」は、明かりが消え入る「그물다」が語源で、 [...]…

〈朝鮮の風物・その原風景 15〉チゲックン

外国ではエキゾジズムと絶賛 1世紀前に朝鮮をおとずれた外国人の目に、ものめずらしく映ったもののひとつに繁華街や市場で客待ちするチゲックンがある。 チゲックンとは、荷物の運び屋、今でいうポーターである。 [...]…

p. 1 / 3123