Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 取材ノート (Page 4)

〈取材ノート〉ちょっと気になるクセ

〈取材ノート〉ちょっと気になるクセ

自分にはちょっと気になるクセがある。こう「しなきゃ」ああ「しなきゃ」と、気を張りすぎてしまうこと。 2017年度公認会計士試験に合格した任晋男さんの話は、そんな自分自身に気づき、向き合うきっかけをくれ [...]…

〈取材ノート〉大胆不敵な笑みが表すもの

〈取材ノート〉大胆不敵な笑みが表すもの

腕を組みながら浮かべる大胆不敵な笑みは自信の表れか。イタリアのプロサッカーリーグ2部の第15節、ペルージャに所属する朝鮮代表FWのハン・グァンソン選手は得点を決めた瞬間、喜びを爆発させるでもなく前述の [...]…

〈取材ノート〉使ってはいけない言葉

〈取材ノート〉使ってはいけない言葉

以前「日本死ね」という言葉が話題になった。 待機児童問題に対し「死ね」と過激な物言いで不満を訴えた言葉だ。 しかしこの言葉は、どんな時でも、誰に対しても使ってはいけないと教えられてきた筆者にとって、少 [...]…

〈取材ノート〉零れ落ちる被害者の生

〈取材ノート〉零れ落ちる被害者の生

「私たちは『記憶しよう』と言う。でも『何』を記憶するのかについて、実は、よく知らない」 写真家・安世鴻さんの言葉にはっとした。 「日本軍性奴隷制問題」――。戦時性暴力に反対する連帯の象徴? 外交上の懸 [...]…

〈取材ノート〉問われる日本社会

〈取材ノート〉問われる日本社会

メディアの加熱報道は時に人格攻撃に転じることがあると、最近の取材現場で痛感させられた。秘書への暴言や「二重国籍問題」など、国会議員のいわば「不祥事」が続く昨今の政治状況。問題の核心には触れず、必要以上 [...]…

〈取材ノート〉汗っかき

〈取材ノート〉汗っかき

学生中央体育大会ラグビー競技が行われた愛知のラグビー場。宙を漂うトンボが秋の訪れを知らせる。振り返れば今年の夏も「あつかった」。…

〈取材ノート〉タコがいっぱい出来そうだ

〈取材ノート〉タコがいっぱい出来そうだ

「ミサイル発射ミサイル発射。『北朝鮮』からミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難して下さい」 「これまでにない脅威」「『北朝鮮』に最大限の圧力を」 「国連安保理によって新たな対『北朝鮮 [...]…

〈取材ノート〉大好きなハラボジ

〈取材ノート〉大好きなハラボジ

私事だが、先日、祖父が亡くなった。88歳。大好きなハラボジ。まだまだ元気だったのに。 小さな時から、正月には祖父の家に行っていた。扉を開けると、フワッと懐かしい匂い。「よく来たね」と笑う声がする。 ギ [...]…

〈取材ノート〉夜会に行こう

〈取材ノート〉夜会に行こう

記者ならば、好む好まざるを問わず勝負に出なければならない時がある。出張中ならばなおさら、失敗は許されない。一期一会―そんな予感を胸に、情報力、分析力、ときに直観を信じて暖簾をくぐる。それは、朝、昼、晩 [...]…

〈取材ノート〉同胞社会の財産

〈取材ノート〉同胞社会の財産

7月29日、30日にかけて京都で開催された文芸同中央主催舞踊コンクール。「在日舞踊愛好家たちの祭典」ともいえるこのコンクールは、10回目の節目を迎える今年も各地から多くの舞踊手たちが詰め掛け、大盛況で [...]…