Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 取材ノート

〈取材ノート〉今年の秋も

〈取材ノート〉今年の秋も

家を出ると、風が涼しい。一気に秋を感じるようになった。「読書の秋」「食欲の秋」。落ちた銀杏の臭いをかぐ度に心が躍るが、それよりも今年は筆者にとって「幼保の秋」になりそうな臭いが漂っている。 幼保無償化 [...]…

〈取材ノート〉遠賀の流行語大賞

〈取材ノート〉遠賀の流行語大賞

近頃、女性同盟福岡・遠賀支部で非専従委員長を務める韓鶴江さん(63)の自宅を「朝鮮総聯」を名乗る人が訪ねてきたそうだ。誰かと思ったら、日本学校出身の遠賀地域青商会・会長、辛勝久さん(40)だった。「ウ [...]…

〈取材ノート〉「自由」の尊重

〈取材ノート〉「自由」の尊重

日曜の昼下がり、この日も排外主義者たちは、警察に守られながらヘイトスピーチの「自由」を得ていた。15日、錦糸町駅周辺では、「日韓断交」を求め排外主義団体らが主催したヘイトデモが行われた。いかにもと言わ [...]…

〈取材ノート〉出張中のこぼれ話

〈取材ノート〉出張中のこぼれ話

ホテルの受付で名乗った瞬間、たどたどしい日本語が返ってきた。「私も韓国から来たんです」。昨年、就職のため日本に来たという若手職員の目はキラキラと輝いていた。どうやら同じく「韓国から来た」仲間と思ってい [...]…

〈取材ノート〉一網打尽

〈取材ノート〉一網打尽

「新鮮な鮎はスイカの香りがするんだよ」。横に座る総聯鹿児島県本部委員長は得意げに語った。「民族フォーラム2019in九州」の企画である朝青鹿児島と朝青福岡の合同座談会(8月3日)、その交流会に顔を出し [...]…

〈取材ノート〉地方都市の活気

〈取材ノート〉地方都市の活気

緑まぶしい街並み、カラフルなワンピースをまとう女性たち、ビアホールでグラスを交わす上気した笑顔―。数年ぶりに夏の平壌を訪問すると、その活気あふれる姿にこちらまで浮足立ってしまう。 活気にあふれているの [...]…

〈取材ノート〉空虚な発言

〈取材ノート〉空虚な発言

先月28日、熊本地裁は、国に対し、ハンセン病元患者の家族541人に計3億7675万円を支払うよう命じる判決を言い渡した。元患者に対する誤った国策で差別を受けたとしてその家族たちが起こした集団訴訟。家族 [...]…

〈取材ノート〉現場

〈取材ノート〉現場

「今どき高いお金を払って朝鮮学校に子どもを入れるとなると気が引ける」「日本で生きていくのにわざわざ朝鮮学校に入れるなんて」…多くの現場で実際に耳にした言葉だ。…

〈取材ノート〉その心は

〈取材ノート〉その心は

時間の都合上、出番が回ってくるかどうか定かではなかった。だが、いつ声がかかってもいいように準備に抜かりはなかった。総聯神奈川・湘南西湘支部結成20周年記念行事の祝賀宴。舞台に立つことができた湘南西湘支 [...]…

〈取材ノート〉かまぼこ

〈取材ノート〉かまぼこ

取材中、相手の話で分からない言葉があっても知っているふりをしてしまう。自己の不勉強を隠すためで、悪い癖だ。 今年の地方統一選挙で候補者を立てた排外主義政党への抗議活動を取材するために訪れた京都でも、そ [...]…