Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 高校無償化

速やかな就学支援金支給を/大阪人権協会声明、大阪地裁判決を支持

在日本朝鮮人大阪人権協会が7 月29 日付で「大阪地裁判決を支持し、国の控訴断念と、速やかな高校無償化制度に基づく就学支援金の支給等を求める声明」を発表した。全文は以下のとおり。 7月28 日、大阪地 [...]…

〈取材ノート〉創られた道を

〈取材ノート〉創られた道を

主催者側も驚くほどだった。7月30日、東京中高多目的ホールで行われた「東京判決を前に~広島・大阪判決を考える学習集会~」の参加者は約400人。開始時刻を過ぎても会場に駆けつける人が絶えず、配布資料を何 [...]…

高校無償化、京都で街頭宣伝/4カ国語で世界へアピール

高校無償化、京都で街頭宣伝/4カ国語で世界へアピール

高校無償化裁判の広島判決(7月19日、広島地裁)と大阪判決(7月28日、大阪地裁)を受け、「朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋(こっぽんおり)」の主催で、7月31日(京都タワー前)と8月5日(三 [...]…

「画期的」だが、当然で当たり前のこと/日本政府は判決受け入れよ   

「画期的」だが、当然で当たり前のこと/日本政府は判決受け入れよ   

高校無償化裁判の判決が言い渡された瞬間、傍聴席と外で待機していた関係者たちは、拍手と歓声と涙で包まれた。私たちが主張してきた内容が、ほとんどすべて認められた画期的な判決だった。 当然で当たり前の事を「 [...]…

「『もう一つの社会』という夢」をつなぐ一歩−結実した「諦めない者たち」の闘い/中村一成

「『もう一つの社会』という夢」をつなぐ一歩−結実した「諦めない者たち」の闘い/中村一成

権利闘争にはかり知れない影響をもたらす大阪判決 「『もう一つの社会』という夢」へと向かう一歩を現実の出来事として記録する。物書きとしての喜びを噛み締めて執筆している。 「差別は国の特権なのか」 「公」 [...]…

勝利を目指し世論の喚起を/無償化判決を前に東京で学習集会

勝利を目指し世論の喚起を/無償化判決を前に東京で学習集会

「東京判決を前に~広島・大阪判決を考える学習集会~」が7月30日、東京中高多目的ホールで行われた。集会は、「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」、東京朝鮮高校生の裁判を支援する会、東京朝 [...]…

〈大阪無償化裁判〉信念が司法を動かす/興奮に包まれた「歴史的な日」

〈大阪無償化裁判〉信念が司法を動かす/興奮に包まれた「歴史的な日」

思いをこめて徹夜の末に完成させた文章。その半分以上のシナリオを消しゴムで消すはめになってしまった。どのような心境であっただろうか。大阪朝高のある生徒は「最高の気分です」と満面の笑みをこぼした。 大阪無 [...]…

“朝鮮学校を分け隔てて扱うな”/各紙、大阪地裁の判決を支持する社説

7月28日に出された無償化を巡る大阪地裁の判決を受けて、全国紙、地方紙を含め、新聞各紙が判決を支持する社説を掲載している。 朝日新聞は30日付の社説で「日本で学ぶ全ての生徒に公平に教育の機会を与える、 [...]…

〈大阪無償化裁判〉“団結が正義の勝利を呼びこんだ”/朝大生たちの喜びの声

毎週文科省前で金曜行動を行ってきた朝鮮大学校の学生たちは、大阪無償化裁判全面勝訴の知らせに歓喜に沸いている。朝大生たちの喜びの声を紹介する。【朝青朝大委員会】 政治経済学部4年 どれだけ足を運んだだろ [...]…

〈大阪無償化裁判〉朝鮮学園が全面勝訴/歓喜の叫び、差別是正への新たな出発点に

〈大阪無償化裁判〉朝鮮学園が全面勝訴/歓喜の叫び、差別是正への新たな出発点に

大阪朝鮮学園が原告となり日本国に対して高校無償化制度の施行規則に基づいた指定の義務付けを求めた裁判の判決が28日、大阪地裁202号法廷で言い渡された。地裁は学園側の請求を全面的に認め、国の処分を取り消 [...]…