Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 福岡

「歴史を学び友好親善に貢献を」/「無窮花の会」第13回総会

「歴史を学び友好親善に貢献を」/「無窮花の会」第13回総会

NPO法人「国際交流広場無窮花堂友好親善の会(無窮花の会)」の第13回総会が5月26日、福岡県飯塚市の労働会館で行われた。日本の市民、総聯と民団の代表、同胞ら約30人が参加した。午前に、同じ日に行われ [...]…

同胞青年の出会いの場を/筑豊リボンプロジェクト

同胞青年の出会いの場を/筑豊リボンプロジェクト

筑豊リボンプロジェクトが主催する同胞青年たちの出会いの旅「ラブソニック」が12日、福岡県宗像市の大島で行われた。…

〈人・サラム・HUMAN〉「筑豊地区朝鮮学校を支援する会」代表・栗田尚哉さん

〈人・サラム・HUMAN〉「筑豊地区朝鮮学校を支援する会」代表・栗田尚哉さん

「ライフワーク」として寄り添う 地元は、福岡県の市町村で4番目に在日朝鮮・韓国人の人口比率が高い鞍手町。学生時代は在日コリアンの友人らと親しく付き合い、23歳で教職の道に進んでからは偏見や差別の解消に [...]…

〈九州無償化裁判〉闘争の歴史、次は私たちが/報告集会、350人が決意新たに

〈九州無償化裁判〉闘争の歴史、次は私たちが/報告集会、350人が決意新たに

九州無償化裁判の地裁判決が言い渡された14日の夕方、北九州市立商工貿易会館で報告集会が行われた。5都府県で最後に残された無償化裁判の地裁判決では、敗訴という受け入れがたい結果が出た。にもかかわらず会場 [...]…

犠牲者の冥福、共に祈る/福岡・鞍手郡で春季彼岸会供養祭

犠牲者の冥福、共に祈る/福岡・鞍手郡で春季彼岸会供養祭

1945年の朝鮮解放前、旧古川鉱業目尾炭鉱で犠牲になった朝鮮半島出身者や日本人の遺骨(無縁仏)が眠る福岡県鞍手郡小竹町新多の供養塔「松岩菩提」で3月3日、春季彼岸会供養祭が行われた。総聯と民団の代表、 [...]…

〈九州無償化裁判〉空虚な理論矛盾判決/原告側が敗訴、各地で最後の地裁判決

〈九州無償化裁判〉空虚な理論矛盾判決/原告側が敗訴、各地で最後の地裁判決

高校無償化制度の対象から朝鮮高級学校を除外したのは違法だとして、福岡朝鮮学園ならびに九州中高の生徒、卒業生ら68人が国に対し国家賠償を求めた訴訟(2013年12月19日提訴)の地裁判決が14日、福岡地 [...]…

若い世代間の交流深め/「筑豊リボンプロジェクト」の主催ででクリスマス交流会

若い世代間の交流深め/「筑豊リボンプロジェクト」の主催ででクリスマス交流会

福岡・筑豊地域の総聯、商工会、女性同盟、青商会、朝青の若い世代の同胞9人で構成される「筑豊リボンプロジェクト」が主催するクリスマス交流会が12月24日、福岡県田川市にある同胞飲食店で開催され、39人の [...]…

歌と踊り通じて朝・日友好を/福岡朝鮮歌舞団宮若市公演

歌と踊り通じて朝・日友好を/福岡朝鮮歌舞団宮若市公演

約200人で盛況 福岡朝鮮歌舞団宮若市公演(主催=部落解放鞍手地区共闘会議)が12月8日、福岡県の宮若市コミュニティーセンターハートフルで行われ、総聯福岡県本部の徐好植副委員長、総聯筑豊支部の李鐘健委 [...]…

「筑豊地区朝鮮学校を支援する会」が朝鮮学校応援イベント開催

「筑豊地区朝鮮学校を支援する会」が朝鮮学校応援イベント開催

みんなで楽しく支援を 「筑豊地区朝鮮学校を支援する会」(以下、支援する会)による朝鮮学校応援イベント「ビ-ルを飲んで支援しよう!」が1日、福岡県直方市の教育会館で行われた。 支援する会の栗田尚哉代表を [...]…

代を継いで民族教育の発展を/朝青福岡「ケジュボンプロジェクト」が始動

代を継いで民族教育の発展を/朝青福岡「ケジュボンプロジェクト」が始動

朝青福岡県本部の民族教育支援運動「ケジュボンプロジェクト」が10月から始動した。 日本語でバトンを意味する「ケジュボン」(계주봉)の名がつけられた同プロジェクト。朝青本部によると、朝青員たちが民族教育 [...]…