Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 愛媛

〈成人式2019〉四国同胞の愛情に包まれ/愛媛

〈成人式2019〉四国同胞の愛情に包まれ/愛媛

愛媛同胞青年たちの成人式が5日、総聯愛媛県本部で行われ、総聯愛媛県本部の高正範委員長、朝青本部の金柴龍委員長をはじめとする活動家、6人の愛媛同胞新成人やその家族、同胞ら約30人が参加した。 高正範委員 [...]…

〈人・サラム・human〉四国初中保護者/徐慶禧さん

〈人・サラム・human〉四国初中保護者/徐慶禧さん

寝たきりの息子を朝鮮学校に 2008年8月、長男の李清晄さんを授かる。しかし3日後の検査ですぐに問題が発覚。低酸素脳症、後にウエスト症候群も発症し、現在も意識はあるが、自らの意識で食事や会話ができず、 [...]…

〈国体・ボクシング〉朝高魂を胸に、次のステージへ/神戸朝高・裵聖和選手が1回戦敗退

〈国体・ボクシング〉朝高魂を胸に、次のステージへ/神戸朝高・裵聖和選手が1回戦敗退

「第72回国民体育大会」(愛媛、9月30日~10月10日)の少年男子ボクシング・ライトフライ級に神戸朝高の裵聖和選手(高3、ライトフライ級)が兵庫県代表の一員として出場した。5日に行われた1回戦で開志 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉J2・愛媛FCマネージャー兼通訳、車健人さん

〈人・サラム・HUMAN〉J2・愛媛FCマネージャー兼通訳、車健人さん

「選手が100%力発揮できるように」 名古屋初級から朝大外国語学部までサッカー部に所属。一昨年に社会人となったがピッチは遠ざかっていくばかり。「生活の一部」が欠け、喪失感に苛まれた。先輩がコーチを務め [...]…

〈特集・ウリハッキョの今〉四国初中/インタビュー・中林重祐さん

〈特集・ウリハッキョの今〉四国初中/インタビュー・中林重祐さん

度肝を抜くパワー 私が校長を務めていた中学校で行われた文化祭に初めて四国初中の生徒を招待して交流会を行ったのは、1989年11月。我が校と朝鮮学校の交流がはじめて行われるようになっきっかけは、その年の [...]…

〈特集・ウリハッキョの今〉四国初中/インタビュー・洪朝子さん

〈特集・ウリハッキョの今〉四国初中/インタビュー・洪朝子さん

37年、子どもたちの親代わりに 四国初中の食堂で働くようになったのは37年ほど前。途中で何人かと一緒に働いていたこともあったが長続きせず、この間ほぼ一人で切り盛りしてきた。 29歳の頃、同い年の夫が突 [...]…

〈特集・ウリハッキョの今〉四国初中/インタビュー・李東烈さん

〈特集・ウリハッキョの今〉四国初中/インタビュー・李東烈さん

民族の心を育んでほしい 生まれは長崎県の対馬。祖国解放はそこで迎えた。姉と私は、解放直後に開設された国語講習所まで片道徒歩2時間、山一つ越えて通学した。しかし、49年の「学校閉鎖令」により日本の学校へ [...]…

金剛山歌劇団2013「四国朝鮮初中級学校チャリティーコンサート愛媛公演」

金剛山歌劇団2013「四国朝鮮初中級学校チャリティーコンサート愛媛公演」

約720が観覧 金剛山歌劇団2013「四国朝鮮初中級学校チャリティーコンサート愛媛公演」が5日、松山市コミュニティーセンター(愛媛県・松山市)で行われた。会場には中林重祐実行委員長(愛媛大学・松山大学 [...]…

〈エッセイ〉初級部から寮生活を続けた三姉妹/申英美

〈エッセイ〉初級部から寮生活を続けた三姉妹/申英美

小さくても愛に満ちた四国ハッキョ この手紙は、私がずっと大切にしているアボジとオモニからの手紙(別掲)。 家から遠く離れたウリハッキョ―四国朝鮮初中級学校(愛媛県松山市)に通うため、初級部1年生から寮 [...]…

四国朝鮮学校市民基金が発足、教育への権利、行政が保障を

四国朝鮮学校市民基金が発足、教育への権利、行政が保障を

四国朝鮮初中級学校支援などを目的とする「四国朝鮮学校の子どもたちの教育への権利実現・市民基金」(略称=四国朝鮮学校市民基金)が発足した。9月29、松山市内で発足集会が行われ、学校関係者と日本市民ら60 [...]…

p. 1 / 212