Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » スポーツ (Page 4)

“祖国のために走れる選手に”/第6回在日朝鮮青年学生サッカー代表団

“祖国のために走れる選手に”/第6回在日朝鮮青年学生サッカー代表団

今年も祖国で選考試合 【平壌発=金淑美】朝鮮学校生徒らを対象にした、サッカーの年代別朝鮮代表を選出する選考試合が今年も平壌で行われた。選手育成を目的とした選考試合、強化訓練の実施は6回目。2018年ア [...]…

初級部女子バレーボール選手たちが熱戦/第26回「イプニカップ」

初級部女子バレーボール選手たちが熱戦/第26回「イプニカップ」

近畿地方初級部女子バレーボール大会「イプニカップ」(6月16〜17日、兵庫県立総合体育館)には、15チーム(中大阪、生野、東大阪、大阪第4A、B、城北A、B、尼崎A、B、西神戸、神戸、西播A、B、伊丹 [...]…

生野初級が3年ぶり優勝/第26回近畿地方初級部女子バレーボール大会「イプニカップ」

生野初級が3年ぶり優勝/第26回近畿地方初級部女子バレーボール大会「イプニカップ」

近畿地方の初級部女子バレーボール大会である第26回「イプニカップ」が6月16〜17日、兵庫県立総合体育館で行われた。大会には在日本朝鮮人バレーボール協会の金君栄会長(大阪府朝鮮人バレーボール協会会長) [...]…

走ることの楽しさ学ぶ/東京都陸上競技協会、「第1回1、2、3タルリギ教室」

走ることの楽しさ学ぶ/東京都陸上競技協会、「第1回1、2、3タルリギ教室」

「第1回1、2、3タルリギ(달리기=朝鮮語で『走る』の意)教室」(主催=在日本朝鮮人東京都陸上競技協会)が6月22日江戸川区陸上競技場で行われた。これに都内の朝鮮学校児童、保護者、東京都陸上競技協会役 [...]…

東京朝高サッカー部、歴史に残る激闘/インターハイ東京都予選準決勝、後半ATに劇的同点弾もPK戦で涙

東京朝高サッカー部、歴史に残る激闘/インターハイ東京都予選準決勝、後半ATに劇的同点弾もPK戦で涙

「全国高等学校総合体育大会」(インターハイ)東京都予選の準決勝が23日、駒沢第2球技場で行われた。東京朝高サッカー部は、勝てば本選への出場権が与えられる大一番で関東第一高校と対戦。後半アディショナルタ [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉平壌体育団女子サッカー選手/スン・ヒャンシムさん

〈人・サラム・HUMAN〉平壌体育団女子サッカー選手/スン・ヒャンシムさん

朝鮮の名フォワード 昨年末、千葉県で行われたEAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会。153cmの小柄な体で、縦横無尽にピッチを駆け回る背番号11番の姿が記憶に新しい。平壌体育団に所属するスン・ [...]…

「裁判支援で歩こう!」企画第4弾/尾瀬ヶ原縦走

「裁判支援で歩こう!」企画第4弾/尾瀬ヶ原縦走

在日本朝鮮人登山協会と「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」とのジョイントで行う「裁判支援で歩こう!」企画第4弾・尾瀬ヶ原縦走が6月9日~10日、群馬・尾瀬で行われた。…

ファン・ヨンボン監督任命/U20朝鮮女子代表

8月の女子W杯に出場 朝鮮中央通信によると、朝鮮サッカー協会は、8月に行われる国際サッカー連盟(FIFA)2018年U20 女子W杯に出場するU20女子サッカーチームの監督にファン・ヨンボンさんを任命 [...]…

〈蹴球七日~同胞サッカー選手の足跡 17〉藤枝MYFC・李在根選手

〈蹴球七日~同胞サッカー選手の足跡 17〉藤枝MYFC・李在根選手

執念で勝ち取った夢/「0.1%の可能性がある限り」 今季J3の藤枝MYFCに加入したGKの李在根選手(24)は朝大卒業後、プロ入りの夢を追いかけながら2年間社会人サッカーを経験した。異色の経歴を持つ苦 [...]…

梁章太選手がインターハイ出場権獲得/大阪朝高ボクシング部、府予選で優勝

梁章太選手がインターハイ出場権獲得/大阪朝高ボクシング部、府予選で優勝

大阪朝高ボクシング部の梁章太選手(2年)がインターハイ大阪府予選を兼ねる「平成30年度大阪高等学校総合体育大会ボクシング競技会」(5月19、20、26、27日、大阪朝高)のライトウェルター級で優勝し、 [...]…