Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » スポーツ » バスケット

【投稿】4大会全勝を裏づけたもの/張銘奎

【投稿】4大会全勝を裏づけたもの/張銘奎

神奈川中高中級部バスケ男子の今年度のチームは、本当に素晴らしいチームだった。部員7人と数は少なかったが、それをプラスに捉えて練習してきた。部員の半数以上は中級部からバスケを始めたため、道程は平坦ではな [...]…

〈在日バスケ協会のページ〉男子は神奈川、女子は東京第1が優勝/東京で関東選手権(下)、中級部決勝詳報

〈在日バスケ協会のページ〉男子は神奈川、女子は東京第1が優勝/東京で関東選手権(下)、中級部決勝詳報

関東地方学生バスケットボール選手権大会が1月7、8日、東京の体育館で行われた。 37回目を迎えた中級部大会(東京スポーツ文化館)の男子部門では神奈川、女子部門では東京第1が、昨年9月の在日朝鮮学生中央 [...]…

〈在日バスケ協会のページ〉名古屋が悲願のアベック優勝/東京で関東選手権(上)、初級部決勝詳報

〈在日バスケ協会のページ〉名古屋が悲願のアベック優勝/東京で関東選手権(上)、初級部決勝詳報

関東地方学生バスケットボール選手権大会が1月7、8日、東京の体育館で行われた。 20回目となった初級部大会は東京中高体育館で、37回目となった中級部大会は東京スポーツ文化館でそれぞれ開催された。 今年 [...]…

【寄稿】在日バスケ、夢の祖国へ(下)/康哲敏

【寄稿】在日バスケ、夢の祖国へ(下)/康哲敏

コートで躍動する子どもたち 祖国へと旅立つ日、男子10名、女子10名、引率5名で構成された、「第1次在日朝鮮学生少年籠球訪問団」は早朝、羽田空港に集合した。 関係者のさまざまな思いがこめられた揃いの「 [...]…

【寄稿】在日バスケ、夢の祖国へ(上)/康哲敏

【寄稿】在日バスケ、夢の祖国へ(上)/康哲敏

未来への新たな出発 「在日朝鮮学生少年籠球訪問団メンバーを発表します」 (本当に実行するんだ。必ず実現させるんだ) 第14次ヘバラギカップ閉会式でのワンシーンである。会場内は誰が選出されるのかとざわつ [...]…

【寄稿】エール! すばらしきウリコマたち/申桃順

【寄稿】エール! すばらしきウリコマたち/申桃順

36年間、在日バスケ界に関わって 8月の猛暑の中、 第14回ヘバラギカップの閉会式で、第1次在日朝鮮学生少年籠球訪問団としてウリナラに行く代表選手が発表された。 (すごいなぁ、バスケットでもウリナラに [...]…

創立70周年に初の都大会進出/東京朝高男子バスケ部、西東京第1初中サッカー部

創立70周年に初の都大会進出/東京朝高男子バスケ部、西東京第1初中サッカー部

東京中高高級部の男子バスケットボール部と、西東京第1初中のサッカー部がそれぞれ創部以来初となる都大会への進出を果たした。両校は今年、創立70周年を迎えており、民族教育のその長い歴史に、新たな1ページを [...]…

【寄稿】体いっぱいに「祖国」を感じて/権由貴

【寄稿】体いっぱいに「祖国」を感じて/権由貴

忘れられない2000人の応援歌 心のどこかで懐かしみ、子どもの頃に戻ったように無邪気に笑い、ありのままの自分でいられる。自分にとって「祖国」とはそういう場所だ――。 大学以来、4回目の祖国訪問。今回、 [...]…

【寄稿】祖国の愛を受け、最高のチームに/崔尚皓

【寄稿】祖国の愛を受け、最高のチームに/崔尚皓

籠球訪問団女子チームを率いて 「第1次在日朝鮮学生少年籠球訪問団」のメンバーとして、8年ぶりに祖国を訪問した。2008年以来3度目の祖国訪問。教員を退職してから今まで、行きたいという想いはあったが、当 [...]…

【寄稿】バスケ朝鮮代表へ!/金世英

【寄稿】バスケ朝鮮代表へ!/金世英

祖国での挑戦と成長の日々 「オモニ! ぼく、バスケットボールで朝鮮代表になるんだ!」 もともと家では学校での出来事をあまり話さないある児童が、「在日朝鮮学生少年籠球訪問団」の一員として祖国を訪問し、家 [...]…