Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » スポーツ » バスケット

〈第16回ヘバラギカップ〉男子-埼玉、女子-東京第3が優勝

〈第16回ヘバラギカップ〉男子-埼玉、女子-東京第3が優勝

第16回在日本朝鮮初級学校学生中央バスケットボール大会「ヘバラギカップ」(主催=在日本朝鮮人バスケットボール協会、主管-在日本朝鮮人籠球連盟)が2日~4日にかけて東京中高で行われた。 13校から男子部 [...]…

【特集】第16回在日朝鮮初級学校学生中央バスケットボール大会「ヘバラギカップ」

【特集】第16回在日朝鮮初級学校学生中央バスケットボール大会「ヘバラギカップ」

男子8、女子16チームが出場/8月2~4日に東京朝鮮文化会館で 第16回在日朝鮮初級学校学生中央バスケットボール大会「ヘバラギカップ」が8月2~4日に東京朝鮮文化会館で行われる。 今回の大会には男子部 [...]…

“コート上には北も南もない”/平壌で北南統一バスケ大会

“コート上には北も南もない”/平壌で北南統一バスケ大会

続くスポーツ交流、再会誓う 【平壌発=金淑美】北南統一バスケ大会が平壌の柳京鄭周永体育館で4~5日にかけて行われた。初日には、北南の選手が入り混じった混合戦が、2日目には北南が対戦する親善試合が男女別 [...]…

心の疎通、違いを超えて/会場沸かせた平壌市民とアナウンサー

心の疎通、違いを超えて/会場沸かせた平壌市民とアナウンサー

混合戦、北南戦ともに互いに譲らぬシーソーゲームを繰り広げた選手たちの善戦もさることながら、会場をどっと沸かせたのは、平壌市民とアナウンサーの疎通だった。 1万余人の平壌市民が埋め尽くした平壌・柳京鄭周 [...]…

“息がぴったり、一つだから” /得難い経験に感謝、 南選手らの体験談

“息がぴったり、一つだから” /得難い経験に感謝、 南選手らの体験談

【平壌発=金淑美】15年ぶりに平壌で開催された北南統一バスケ大会(4、5日)に参加した20〜30代の南の代表選手らは当然、全員が初訪朝だった。北の選手らとともにボールを追いかけ、平壌の街を歩いた日々に [...]…

〈在日バスケ協会のページ〉中級部関東バスケ選手権

〈在日バスケ協会のページ〉中級部関東バスケ選手権

男子は埼玉、女子は東京が「完全制覇」達成 在日朝鮮学生関東地方バスケットボール選手権大会(主催=在日本朝鮮人東京バスケットボール協会)の中級部大会(第38回)が6、7の両日にかけてBUMB(東京スポー [...]…

初級部関東バスケ選手権/男子は西東京第2が3大大会制覇、女子は名古屋が連覇、リベンジも

初級部関東バスケ選手権/男子は西東京第2が3大大会制覇、女子は名古屋が連覇、リベンジも

在日朝鮮学生関東地方バスケットボール選手権大会(主催=在日本朝鮮人東京バスケットボール協会)の初級部大会が東京朝鮮文化会館で6~7日に行われた。第21回となる大会には、関東地方の朝鮮学校のほか名古屋初 [...]…

大阪が2年連続、朝大が25年ぶりの優勝/第42回バスケ選手権

大阪が2年連続、朝大が25年ぶりの優勝/第42回バスケ選手権

第42回在日本朝鮮人バスケットボール選手権大会(主催=在日本朝鮮人バスケットボール協会、主管=大阪府バスケットボール協会)が4~5日にかけて東大阪市の東大阪アリーナで行われた。男子部門で大阪が2年連続 [...]…

【寄稿】児童らと22年ぶりの祖国へ/慎時男

【寄稿】児童らと22年ぶりの祖国へ/慎時男

バスケ訪問団女子チームを率いて 「第2次在日朝鮮学生少年籠球訪問団」女子チーム監督として、22年ぶりの祖国訪問。「いつの日か胸を張ってまた祖国を訪ねたい」―、小さな希望を胸に、教員として多忙な日々を過 [...]…

2回目となる朝鮮学校初級部バスケ部員の祖国遠征/「一生忘れられない体験」

2回目となる朝鮮学校初級部バスケ部員の祖国遠征/「一生忘れられない体験」

2千人の歓声の中での熱戦 【平壌発=金志永】2回目となる朝鮮学校初級部バスケットボール部員たちの祖国遠征(9月28日~10月5日)に参加した児童たちは祖国のサポートの下、練習や試合を通じてたくさんのこ [...]…