Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 南北 (Page 28)

板門店通じ、不法入国6人を南に送還

人道的主義の観点から 朝鮮赤十字会は25日、北側に不法入国し拘束された南朝鮮住民6人を、板門店を通じ南朝鮮赤十字社に引き渡した。 朝鮮中央通信は、不法入国者たちは北の該当機関の調査を受け、彼らが犯罪を [...]…

国連スポーツ担当顧問、北南交流に言及

国連スポーツ担当顧問、北南交流に言及

「共にできる可能性は常に」 紛争地域におけるスポーツ交流などを推し進めている国連開発と平和のためのスポーツ事務所(UNOSDP)事務総長特別顧問のウィルフリード・レムケ氏が南朝鮮を訪問し、北南間のスポ [...]…

開城工業地区が再稼動/166日ぶり、喜びの声

開城工業地区が16日、166日ぶりに再稼動した。同日、北側の労働者3万1474人が出勤し、53%の工場が操業を開始した。 再稼動2日目の17日には南の共同取材団が現地を訪れレポート。北側職員3万502 [...]…

北南赤十字会談、離散家族再会で合意

9月末に実施 朝鮮中央通信によると、北南赤十字実務会談が23日、板門店で行われ、離散家族・親戚の再会に関する合意書を採択した。…

開城工業地区、第7回北南実務会談、正常化に向け合意

外国企業誘致にも言及 開城工業地区正常化のための第7回北南当局実務会談が14日、開城工業地区で行われ、5項目からなる同地区正常化のための合意書が採択された。 合意書では、北と南は、開城工業地区中断の事 [...]…

祖平統代弁人特別談話、開城工業地区会談を14日に開催提案

祖国平和統一委員会(祖平統)が委任により7日、開城工業地区の正常化などを話し合うための会談再開を提案するスポークスマン特別談話を発表した。…

開城工業地区/第6回当局実務会談

南、協議を一方的に打ち切り 開城工業地区正常化のための第6回北南当局実務会談が25日、同地区で行われた。 朝鮮中央通信によると、会談で北側は南側に対し、第1回会談(6~7日)で合意書を採択し、以降の会 [...]…

祖平統書記局が通知文、南の金剛山会談拒否を非難

祖国平和統一委員会(祖平統)書記局は、南の統一部が金剛山観光再開の実務会談を拒否したことと関連して11日、北側の立場を表明する通知文を南側に送った。朝鮮中央通信が伝えた。 北側は、8月から金剛山観光再 [...]…

開城工業地区北南当局実務会談、正常化向け合意書採択

朝鮮中央通信によると、開城工業地区を正常化するための北南当局実務会談が6~7日、板門店北側地域統一閣で行われた。…

6.15民族共同委/北京で北、南、海外委員長会議

8.15に際し開城で共同行事 祖国解放記念日(8月15日)を契機に、北、南、海外同胞たちが一堂に会する民族共同行事を開催しようとする動きが本格化している。 7.4共同声明(1972年)発表41周年に際 [...]…