Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 南朝鮮 (Page 33)

進歩壊滅狙う「従北」論争

選挙の年、政権与党が煽る安保不安 政界をはじめ南社会で、保守勢力による露骨な反北マッカーシズムと公安弾圧旋風が吹き荒れている。政権交代を目指す民主改革勢力に、「北の主張に盲目的に追従する従北主義者」の [...]…

相次ぐ南政権の不正事件/祖平統、金銭授受問題を非難

南の現職大統領と青瓦台、与党・セヌリ党員らが関与した不正事件が相次いで明るみになり、非難の声が上がっている。…

相次ぐ南政権内の不正事件、祖平統、金銭授受問題を非難

南の現職大統領と青瓦台、与党・セヌリ党員らが関与した不正事件が相次いで明るみになり、非難の声が上がっている。…

「色分け論」騒動は政治テロ

国会と軍部を問わず、南朝鮮社会全般に「従北剔抉」の風を巻き起こしている。…

南朝鮮と日本の活動家討論会、「慰安婦」問題の解決主張

4日、南朝鮮の挺身隊問題対策協議会をはじめ南朝鮮と日本の市民団体の活動家、研究者が、ソウルで日本の戦争犯罪を糾弾する討論会を行った。…

2012/02/01

2012/02/01

4月の総選挙と12月の大統領選挙を控えた南朝鮮で、政党間のたたかいが徐々に熱を帯び始めている。そんな中、与党のハンナラ党が「北との対話を重視」する路線へと転換する動きを見せている…

〈論考 9〉危機再来? 不安定な南経済

〈論考 9〉危機再来? 不安定な南経済

ウォン暴落と97年通貨危機 米国発金融危機が世界経済を巻き込む中、アジアで最も打撃を受けているのは南朝鮮(以下「南」)である。とりわけ、ウォン安が止まらない。米ドルに対するウォンレートの推移をグラフに [...]…

ソウルで協議会第2回会議、過去の清算へ国際連帯

ソウルで協議会第2回会議、過去の清算へ国際連帯

各国の連帯で一挙に証拠確認 「日本の過去清算を要求する国際連帯協議会第2回会議ソウル大会」が20~24日、ソウル市の女性プラザで開かれ、北南朝鮮をはじめ日本、中国、米国、台湾、フィリピンから被害者と代 [...]…

6.13~15、平壌での2泊3日 / 鄭夢準・大韓サッカー協会会長

歓迎の人波に深い感銘最も必要な相互協力、信頼 南北最高位級会談が行われた平壌での2泊3日は、現代史のなかでもめったにお目にかかることのできない「局面の大転換(Volte-face)」の現場を目撃できた [...]…

南北宣言に喜ぶ南朝鮮民衆、97.4%が会談支持

南北宣言に喜ぶ南朝鮮民衆、97.4%が会談支持

歴史的な平壌対面と南北最高位級会談 保安法改廃、米軍撤退も9割 / 保守、進歩問わず歓迎を表明 南朝鮮の中央日報が15日、緊急に実施した世論調査によると、市民の67.4%が今回の会談が「成功」だったと [...]…