Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 南朝鮮 (Page 32)

南で、公権力による人権弾圧、真相究明求め会見

「正しい過去清算のための特別法」制定を / 660団体、議員50人が賛同 南のインターネット新聞統一ニュースによると、12月の大統領選挙立候補者と国会議員に対し「正しい過去清算のための特別法」制定を求 [...]…

朴槿恵候補、問われる歴史認識

人革党事件遺族が「謝罪会見」に声明 9月24日、朴槿恵・セヌリ党大統領候補が急きょ「謝罪会見」を開き、話題となった。…

朴槿恵候補に対する北の見解

対北敵視、歴史観など非難 朝鮮は、セヌリ党の朴槿恵・大統領候補に対し、一貫して批判的な姿勢をとっている。 「(5.16クーデターは)不可避の最善の選択」(7月16日)発言など、父である故朴正熙元大統領 [...]…

南の大統領選が本格化、焦点は「野圏」一本化

今年12月19日に投票が行われる南朝鮮の大統領選挙。残り3カ月となり、立候補の意思を保留していた安哲秀・ソウル大融合科学技術大学院長(50)が正式に出馬を宣言(9月19日)したことで、各候補の動きも本 [...]…

金剛山観光再開求め、ソウルで「汎国民運動本部」発足

南のインターネット新聞、統一ニュースによると、金剛山観光事業の再開を求める「汎国民運動本部」が5日、ソウルで発足した。…

朝鮮歴史学学会が備忘録

「維新独裁の復活、許されない」 朝鮮民主主義人民共和国歴史学学会は9日、18年間の朴正煕維新独裁政権がいかなるものであったかを明らかにする備忘録を発表した。南朝鮮のセヌリ党の間で、過去の5.16軍事ク [...]…

「もう一つの乙巳条約」、南・日の軍事協定に激しい反発

日本との「軍事情報包括保護協定(GSOMIA、情報保護協定)を締結しようとした南朝鮮の現政権に対する激しい反発が巻き起こっている。…

「最下層」として生きる惨状、南社会での「脱北者」生活実態

「金の奴隷になった」「監視と盗聴がつきまとう恐怖と不安の中で、生きていくことがつらかった」――。南朝鮮の諜報機関に誘引されて、南側で6年間暮らし今年5月に再び北側へと戻ったパク・チョンスクさん(66) [...]…

「厚顔無恥な日本」告発すべき

ソウル「慰安婦」少女像の冒涜問題 ソウル・日本大使館前の日本軍「慰安婦」を象徴する少女像を、日本の右翼活動家と見られる男が冒涜した問題で、南側で非難の声が高まっている。…

南、巨費で米兵器購入契約

祖平統書記局、「売国行為」と糾弾 最近、南朝鮮当局が巨費を投じて、米国産兵器を購入するための契約を締結しようとしている問題で、祖国統一平和統一委員会(祖平統)は6月30日の書記局報道で非難した。…