Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 南朝鮮 (Page 31)

国情院、またも波紋/スパイ容疑事件の資料偽造

検察が強制捜査実施 南朝鮮の情報機関である国家情報院(国情院)がスパイ容疑事件の裁判に偽造文書を証拠提出していたことが明らかとなり、政界を巻き込んだ大騒ぎとなっている。南朝鮮の検察当局は10日、国情院 [...]…

〈映画の紹介〉「チスル」/「済州島4.3事件」テーマに

〈映画の紹介〉「チスル」/「済州島4.3事件」テーマに

虐殺の悲劇に歴史の再照明/3月29日よりロードショー 「済州島4.3事件」をテーマとした話題の映画「チスル」が、このたび日本で上映される。 米軍政と不当な国家権力によって3万人以上の無辜の島民が殺害さ [...]…

維新独裁復活の不当判決/「内乱陰謀罪」適用、統進党議員らに重刑

南朝鮮統合進歩党の李石基議員らが「内乱陰謀」の容疑で起訴され、懲役20年などの重刑を求められた裁判で、水原地裁刑事12部は17日、「内乱陰謀と扇動」「国家保安法違反」などすべての容疑を認め、李議員に懲 [...]…

南朝鮮でゼネスト拡大/「朴槿恵退陣」がスローガン

南朝鮮の全国民主労働組合総連盟(民主労総)が「朴槿恵退陣」を掲げてゼネストを行っている。1月9日には全国14の地域で同時多発的に集会が開かれた。ソウル、蔚山、釜山など全国で2万人が参加した。民主労総は [...]…

海外学者ら206人が国情院事件で声明、「民主主義の危機」

インターネットメディア・統一ニュースによると、海外で活動する南朝鮮の学者や米国を代表する歴史家であるシカゴ大学のブルース・カミングス教授をはじめ、米国、英国、カナダなど15カ国の朝鮮半島問題の研究者ら [...]…

南で、米日集団的自衛権共同声明を非難

「第2のタフト―桂密約」 南朝鮮の檀君民族平和統一協議会(檀統協)が9日、ソウルの日本大使館前で「米日安全保障協議委員会の集団的自衛権共同声明」(3日)に反対する記者会見を開き、声明と決議文を発表した [...]…

越境男性射殺を断罪、朝鮮赤十字会が代弁人談話

朝鮮赤十字会は9月28日、スポークスマン談話を発表し、臨津江を渡って北に渡ろうとした南朝鮮住民を軍が射殺したことを、「蛮行に込み上げる怒りを禁じ得ない」と非難した。 この住民は、南朝鮮で貧困にあえぎ、 [...]…

チョムスキーら米知識人57人、「内乱陰謀」国情院糾弾声明

世界的に著名な哲学者、言語学者であるノーム・チョムスキー米国マサチューセッツ工科大学(MIT)教授をはじめ、米国の良心的な知識人、学者、また人権や平和問題に取り組む活動家ら57人が、南朝鮮で国家情報院 [...]…

韓相烈牧師が釈放、支持者たちが歓迎

南朝鮮政府の許可なしに訪北し、国家保安法違反の「罪」で収監されていた韓相烈牧師が8月20日、釈放され、出所した。 「韓国進歩連帯」常任顧問として、2010年6月12日から同年8月20日まで北を訪れた韓 [...]…

「金剛山、南北交易再開を」、ソウルで決議大会

開城工業地区正常化と離散家族面会事業が合意されるなど、北南関係改善に対する期待が高まる中、金剛山観光事業をはじめとした北の内陸地域への投資および交易事業を行っている関係者らが8月23日、ソウルの政府総 [...]…