Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 (Page 5)

DMZつなぐ統一イベント企画/南の市民団体ら

DMZつなぐ統一イベント企画/南の市民団体ら

板門店宣言から1周年を記念 統一ニュースによると、4.27板門店宣言から1周年に際して、南の市民団体らが50万人規模の記念イベントを推進している。「北南宣言履行のための2019年迎春の集い」(2月12 [...]…

自由韓国党の解体求める/各地でキャンドルデモ

南のメディアによると、「自由韓国党解体、積弊清算、社会大改革汎国民キャンドル大会」が3月23日、ソウルの光化門広場で開催された。「4.16連帯」「5.18時局会議」「民衆共同行動反戦平和国民行動」など [...]…

世界結核デーに際して会議/WHOなど国際機構代表が参加、平壌で

世界結核デーに際して会議/WHOなど国際機構代表が参加、平壌で

朝鮮中央通信によると、世界結核デー(3月24日)に際した会議が3月25日、平壌の人民文化宮殿で行われた。朝鮮の保健部門や関連団体の活動家、駐朝世界保健機構(WHO)をはじめとする国際機構の代表らが参加 [...]…

平和妨げる「国家保安法」撤廃を/南の市民団体が声明

南のメディアによると、「国家保安法」撤廃緊急行動が3月23日、声明を発表し、北南の平和と共同繁栄の道が開かれる中、「国家保安法」撤廃を求める全民族的運動を展開しようと呼びかけた。 声明は「文在寅大統領 [...]…

〈月間平壌レポート 3月〉歓喜に沸く代議員選挙場

〈月間平壌レポート 3月〉歓喜に沸く代議員選挙場

在日同胞も参加、共に踊る 最高人民会議第14期代議員選挙が実施された10日。平壌はさながら名節の雰囲気だった。前回の選挙から5年。ICBM試射成功、並進路線の勝利宣言、北南交流の再開、史上初となる朝米 [...]…

新年度からテコンドー教育はじまる/朝鮮の一般教育部門で

朝鮮中央通信によると、朝鮮国内でテコンドーブームが広がる中、今年度がはじまる4月1日から、一般教育部門でテコンドー教育が開始される。…

南の対米「共助」姿勢を批判/朝鮮メディアが論評

朝鮮メディアは、北南関係発展において外勢との「共助」を前面に押し出す南朝鮮当局に対して、民族自主の原則に基づき、北南宣言を履行することを連日のように求めている。 祖国平和統一委員会が運営するウェブサイ [...]…

日本の独自制裁延長を非難/朝鮮中央通信が論評

日本政府が4月13日に期間が満了する「対朝鮮独自制裁」を再び延長しようとしていることを受け、朝鮮中央通信は25日、対朝鮮敵視政策に固執する日本政府を非難する論評を発表した。 論評は、自力更生を飛躍の原 [...]…

朝鮮とベトナム、新たな発展段階へ/烈士墓が伝える盟友関係

朝鮮とベトナム、新たな発展段階へ/烈士墓が伝える盟友関係

【平壌発=金淑美】平壌のソクパク山のふもとにそびえる祖国解放戦争参戦烈士墓の一角には、ベトナム戦争に派遣され犠牲になった朝鮮人民軍烈士らの墓がある。朝鮮・ベトナムの親善関係が新たな段階に入った今、烈士 [...]…

朝鮮外務省ブリーフィングで明らかになった米国の傲慢と詭弁

朝鮮外務省ブリーフィングで明らかになった米国の傲慢と詭弁

非核化遅延策への断固たる対応 ホワイトハウスと米国の朝米交渉チームに衝撃を与えた崔善姫朝鮮外務省次官のブリーフィング(15日平壌)は、朝鮮半島の恒久的で強固な平和体制を構築し、完全な非核化を実現すると [...]…