Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 » 権利福祉

Korean American医師協会パク・キボム氏の講演/医協第42回学術報告会

Korean American医師協会パク・キボム氏の講演/医協第42回学術報告会

朝鮮への医療支援の輪を広げたい 各地の同胞医療・介護関係者ら170人の参加のもと行われた医協第42回学術報告会(10日、東京・八重洲)。全体会の第2部で講演したKorean American医師協会D [...]…

各地同胞医療・介護関係者ら170人が集結/医協第42回学術報告会

各地同胞医療・介護関係者ら170人が集結/医協第42回学術報告会

在日本朝鮮人医学協会(以下、医協)第42回学術報告会―同胞医療人・介護関係者による学術フォーラムが10日、東京・八重洲で行われた。 医協中央常任理事会の南洋二会長、医協東日本本部の朴潤賢会長、医協西日 [...]…

最高裁で「人種差別」認定/在日同胞弁護士などへの大量懲戒請求

最高裁で「人種差別」認定/在日同胞弁護士などへの大量懲戒請求

朝鮮学校への適正な補助金交付を求める東京弁護士会の声明などを理由に同胞弁護士などに大量の懲戒請求が届いた問題に関し、東京弁護士会の金竜介弁護士(54)が懲戒請求者に対し起こした訴訟で、最高裁が10月2 [...]…

在日コリアンの医療と福祉をともに考えるシンポ/名古屋で開催

在日コリアンの医療と福祉をともに考えるシンポ/名古屋で開催

「同胞社会のため」には「人のための社会づくり」を 在日本朝鮮人医学協会東海支部・特定非営利活動法人コリアンネットあいちが共催した「在日コリアンの医療と福祉をともに考えるシンポジウム」が、愛知県の後援を [...]…

3年ぶりの全国行事に/コリアン医療・福祉フレッシュセミナー、医協と留学同が共催

3年ぶりの全国行事に/コリアン医療・福祉フレッシュセミナー、医協と留学同が共催

医協と留学同が共催する「第14回コリアン医療・福祉フレッシュセミナー」が名古屋市の金山研修センターで開催された。2006年から毎年行われてきたセミナーは今回、地域密着型で多くの参加者を募った過去3年間 [...]…

【寄稿】認知症について伝えたいこと/金順愛

「忘れても大丈夫!」な社会づくりを 厚労省は2020年の「認知症高齢者の日常生活自立度」Ⅱ(*)以上の推計を430万人と発表している。65歳以上の人口比率11.3%とのこと。この人口に在日同胞高齢者も [...]…

脳性麻痺の同胞が訴え/年金差別、16年目の愛知県交渉

脳性麻痺の同胞が訴え/年金差別、16年目の愛知県交渉

「在日外国人の年金差別をなくす会」(「なくす会」)の愛知県との交渉が9月3日、愛知県西庁舎共用会議室で行われた。福祉総務課、障害福祉課、高齢福祉課の担当者が対応した。 愛知県の大村秀章知事あての要望書 [...]…

関東大震災朝鮮人犠牲者“無視”に怒り/都知事の追悼文不送付に抗議

関東大震災朝鮮人犠牲者“無視”に怒り/都知事の追悼文不送付に抗議

小池百合子東京都知事が今年も「9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」(9月1日、東京・横網町公園)に追悼文を送付しないと決定したことに対し、式典の実行委は22日、都庁を訪れ抗議声明を発表した。 宮川泰 [...]…

“黙らされる”市民たち/差別・暴力的意見により会見中止

“黙らされる”市民たち/差別・暴力的意見により会見中止

川崎市反差別条例案パブコメ募集で ヘイトスピーチを放置すると、表現活動の自由が阻害される「萎縮効果」を生む。表現の自由を守るためにも、ヘイトスピーチは規制されなければならない――。これまで何度も指摘さ [...]…

川崎市反差別条例素案へのパブリックコメント、明日(9日)締め切り

横行するヘイトクライムに歯止めを 日本ではじめての罰則付きヘイトスピーチ禁止条項が入った川崎市反差別条例素案「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」(以下、川崎市反差別条例)へのパブリック [...]…