Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 (Page 403)

〈生涯現役〉林申出さん(74)

9人の子どもと49人の孫全員を朝鮮学校に JR鶴橋駅(大阪市生野区)の改札口を抜けて数歩進むと、狭い路地にはきらびやかな朝鮮の民族衣装が飾られている店、食器・漢方薬を売る店、香ばしいチヂミを焼いている [...]…

〈ウリ民族フォーラム in 九州〉1世の民族魂受け継ぎ無限の可能性に挑戦を

〈ウリ民族フォーラム in 九州〉1世の民族魂受け継ぎ無限の可能性に挑戦を

「ウリ民族フォーラムin九州」(主催=在日本朝鮮九州青年商工会ウリ民族フォーラム実行委員会)が6月27日、アクロス福岡(福岡市中央区)で開催された。総聯中央の高徳羽副議長兼同胞生活局長、総聯福岡県本部 [...]…

九州青商会曺一男会長、1世の魂継ぎ、新しいものを

テーマは「リメンバースピリッツ!」。実行委員らの間で最終的には、「地域性」を生かしたフォーラムにしようと一致をみた。…

27日、福岡で民族フォーラム/テーマは「リメンバースピリッツ!」

27日、福岡で民族フォーラム/テーマは「リメンバースピリッツ!」

1996年に北海道で初めて開催された青商会主催の「ウリ民族フォーラム」。9回目となる今年は九州で開催される。27日、福岡市中央区のアクロス福岡で開催される「ウリ民族フォーラム2004 in 九州」(主 [...]…

全国初の県有地建立-群馬県朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑

全国初の県有地建立-群馬県朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑

正しい歴史認識と心からの反省を 既報のように、日本の植民地時代に群馬県内に強制連行され、過酷な労働を強いられて犠牲になった朝鮮人のための「記憶・反省・そして友好」の追悼碑が、群馬県立公園「群馬の森」に [...]…

群馬、朝鮮人強制連行追悼碑を初めて県有地に建立

日本の植民地時代に強制連行され過酷な労働を強いられたあげく、群馬県内で犠牲になった朝鮮人のための、「記憶・反省・そして友好」の追悼碑が群馬県立公園「群馬の森」に建立された。除幕式が24日、現地で行われ [...]…

群馬に強制連行追悼碑

日本の植民地支配時代に強制連行され過酷な労働と悲惨な生活環境のもと、群馬県内で死亡した朝鮮人のための「記憶・反省・そして友好」の追悼碑が県立公園「群馬の森」内に建てられる。追悼除幕式と追悼碑建立記念の [...]…

〈そこが知りたいQ&A〉総聯中央元財政局長への判決、なぜ不当なのか

Q:康永官総聯中央元財政局長に対する判決が不当だと言われているが、その根拠は? A:東京地方裁判所は3月26日、康元局長に対し懲役6年の判決を言い渡した。 検察当局は2001年11月、朝銀東京信用組合 [...]…

〈生涯現役〉金善伊さん

長田の「アカ親分」と親しまれる 神戸市長田区の集合住宅で金善伊さんは暮らしている。阪神・淡路大震災の後、下町の住宅密集地域の再開発として建てられた住居である。 「遠いところをわざわざ来てくれてありがと [...]…

〈生涯現役〉任秋子さん

朝鮮の土の香りがする舞踊を求めて 圧制と過酷な受難にうちひしがれていた暗黒の時代、朝鮮民族に生きる希望と勇気を与えた芸術。不世出の舞踊家崔承喜の舞台は、人々の脳裏にこのように記憶され、衰えを知らぬ生命 [...]…