Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 » 民族教育 (Page 4)

共に学び、交流深めた夏/サマースクール2018

共に学び、交流深めた夏/サマースクール2018

日本の中学、高校に通う在日同胞生徒(日校生)を対象にしたサマースクールが各地の8カ所(東京、東日本、北海道、東海・北信、近畿〈①、②〉、中四国、山口・九州)で開催された。参加者たちが自身のルーツや存在 [...]…

「支援する会」がカンパ/東北初中

「支援する会」がカンパ/東北初中

「補助金再開認めず」に怒り 7月18日「東北朝鮮初中級学校の教育活動を支援する宮城県民の会」(支援する会)代表の工藤章人さんと副代表の里見一榮さんが東北初中を訪ね、同校玄唯哲校長にカンパを手渡した。 [...]…

「トトリカ教室2018」を企画して/李亜綾

「トトリカ教室2018」を企画して/李亜綾

テーマは五感、動物園で観察も 2018年7月14~15日。 今年もウリハッキョに通う初級部5年生たちが心待ちにしている「トトリカ教室2018」が朝鮮大学校で開催された。 今年で17回目になるトトリカ教 [...]…

【寄稿】片山さつき議員発言を受けて/山本かほり

【寄稿】片山さつき議員発言を受けて/山本かほり

朝高生と「祖国」 自民党の片山さつき参議院議員が夕刊フジのインタビュー(7月29日付)で、朝鮮学校への差別を正当化する発言を行ったことと関連し、愛知県立大学の山本かほり教授が本紙に寄稿した。その内容を [...]…

県の「ヘイト後押し」反対/朝鮮学校補助金問題、知事の答弁受け埼玉・有志の会が見解発表

県の「ヘイト後押し」反対/朝鮮学校補助金問題、知事の答弁受け埼玉・有志の会が見解発表

「誰もが共に生きる社会を目指し、埼玉朝鮮学校補助金支給再開を求める有志の会」(以下、有志の会)が7月30日、県庁で記者会見を開き「朝鮮学校補助金問題に関する知事答弁に関する見解」を発表した。 有志の会 [...]…

〈発掘!ウリハッキョ自慢 9〉建設機械の体験授業/川崎初級

〈発掘!ウリハッキョ自慢 9〉建設機械の体験授業/川崎初級

働く車がハッキョに集結 日本全国でも有数の工業地帯といわれる京浜工業地帯の中心地として、多くの工場を抱える川崎市川崎区。過去日本による植民地政策の影響から、強制徴用や働き口を探し多くの同胞たちがその一 [...]…

自民・片山さつき議員発言/日本の市民団体が抗議声明、謝罪求める

“差別を正当化する発言” 自民党の片山さつき参議院議員が夕刊フジのインタビュー(7月29日付)で、朝鮮学校への差別を正当化し、8月に対日審査を行う国連人種差別撤廃委員会に対して圧力を加える趣旨の発言を [...]…

〈取材ノート〉台風を追い風にして

〈取材ノート〉台風を追い風にして

7月最後の週末(28~29日)、台風12号が日本列島を東から西へと逆走した。この影響により各地同胞社会で週末のイベントが延期に。学校創立60周年を迎える和歌山初中でもサマーフェスタを翌週に移さざるをえ [...]…

熱いハッキョ愛を結集/大阪福島初級創立70周年、記念行事を成功裏に

熱いハッキョ愛を結集/大阪福島初級創立70周年、記念行事を成功裏に

今年で学校創立70周年を迎える大阪福島初級の記念行事が成功裏に進められている。7月22日の納涼フェスタは600余人、29日のチャリティーフットサル大会は70人の参加者で盛況を博した。これらの行事に総聯 [...]…

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 4〉朝鮮学校で日本文学を教えること/第4回 ウリアド(ウリ広告機構)広告作品から

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 4〉朝鮮学校で日本文学を教えること/第4回 ウリアド(ウリ広告機構)広告作品から

筆者は朝鮮学校で日本語、日本文学を教えているものであるが、本業のかたわら、親しい同胞デザイナーやアドバイザーらとともに、一昨年末に「ウリアド(Uri-AD、ウリ広告機構)」という公共広告メディアを立ち [...]…