Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 » 民族教育 (Page 2)

【投稿】同胞からの「プレゼント」/北海道初中高の子どもたちへ

【投稿】同胞からの「プレゼント」/北海道初中高の子どもたちへ

8月31日、本校の児童・生徒たちは思いがけないプレゼントをもらうことになった。 劇団四季ミュージカル「サウンドオブミュージック」を全校生で鑑賞することになったのだ。 夏休みに入る前、その知らせを聞いた [...]…

朝大研究院生が司法試験に合格

朝大研究院生が司法試験に合格

2018年度の司法試験合格者が11日、16時に発表された。 朝鮮大学校政治経済学部法律学科を卒業した朝大研究院生の李章鉉、河潤美、任太赫さんが合格。朝大研究院からの合格は9年連続。これで、同研究院の司 [...]…

作文指導の経験を分かち合う/中高国語教員講習で

作文指導の経験を分かち合う/中高国語教員講習で

夏休みに開かれた中高国語教員講習では、本社主催の「コッソンイ」作文コンクールで好成績を収めた生徒たちの、作文や詩を指導してきた、教員たちの経験発表が行われた。その内容を紹介する。(金潤順) 「具体的な [...]…

〈広島無償化裁判〉国が不指定処分の理由説明を回避/控訴審第2回口頭弁論

〈広島無償化裁判〉国が不指定処分の理由説明を回避/控訴審第2回口頭弁論

国が朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは違法だとして、広島朝鮮初中高級学校を運営する学校法人広島朝鮮学園と同校卒業生らが国に対し、処分取り消しなどを求めた訴訟の控訴審第2回口頭弁論が4日、広島高 [...]…

「同じ仲間がいること知って」/スタッフたちの思い

「同じ仲間がいること知って」/スタッフたちの思い

日校生たちが自分のルーツや歴史について考え、共に楽しみながら多くを学んだ北海道ブロックサマースクール。行事の成功に尽力した朝青員や朝大生をはじめとしたスタッフたちもまた、その姿から多くを感じとった。…

共に学び、交流深めた夏/サマースクール2018

共に学び、交流深めた夏/サマースクール2018

日本の中学、高校に通う在日同胞生徒(日校生)を対象にしたサマースクールが各地の8カ所(東京、東日本、北海道、東海・北信、近畿〈①、②〉、中四国、山口・九州)で開催された。参加者たちが自身のルーツや存在 [...]…

「支援する会」がカンパ/東北初中

「支援する会」がカンパ/東北初中

「補助金再開認めず」に怒り 7月18日「東北朝鮮初中級学校の教育活動を支援する宮城県民の会」(支援する会)代表の工藤章人さんと副代表の里見一榮さんが東北初中を訪ね、同校玄唯哲校長にカンパを手渡した。 [...]…

「トトリカ教室2018」を企画して/李亜綾

「トトリカ教室2018」を企画して/李亜綾

テーマは五感、動物園で観察も 2018年7月14~15日。 今年もウリハッキョに通う初級部5年生たちが心待ちにしている「トトリカ教室2018」が朝鮮大学校で開催された。 今年で17回目になるトトリカ教 [...]…

【寄稿】片山さつき議員発言を受けて/山本かほり

【寄稿】片山さつき議員発言を受けて/山本かほり

朝高生と「祖国」 自民党の片山さつき参議院議員が夕刊フジのインタビュー(7月29日付)で、朝鮮学校への差別を正当化する発言を行ったことと関連し、愛知県立大学の山本かほり教授が本紙に寄稿した。その内容を [...]…

県の「ヘイト後押し」反対/朝鮮学校補助金問題、知事の答弁受け埼玉・有志の会が見解発表

県の「ヘイト後押し」反対/朝鮮学校補助金問題、知事の答弁受け埼玉・有志の会が見解発表

「誰もが共に生きる社会を目指し、埼玉朝鮮学校補助金支給再開を求める有志の会」(以下、有志の会)が7月30日、県庁で記者会見を開き「朝鮮学校補助金問題に関する知事答弁に関する見解」を発表した。 有志の会 [...]…