Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 » 民族教育 (Page 142)

「ソルマジ公演」観覧した保護者たち、祖国の愛情感じた

「ソルマジ公演」観覧した保護者たち、祖国の愛情感じた

旧正月(1月23日)に際し、平壌の万景台学生少年宮殿で行われた、学生少年たちの迎春公演(「ソルマジ公演」)。には、祖国の学生らと共に、在日朝鮮学生少年芸術団が出演した。また、迎春公演を観覧するため、在 [...]…

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉高級部 作文部門・1等作品

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉高級部 作文部門・1等作品

心 忘れられない3月11日。大震災のあの日からすぐにでも駆けつけたかった母校―東北朝鮮初中級学校を訪れたのは、3月27日だった。その日は、かわいい後輩たちの卒業式だった。後輩たちの姿をこの目で確認でき [...]…

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉中級部2年 作文部門 1等作品

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉中級部2年 作文部門 1等作品

私たちの校舎 「先に着替えていくね」 5時間目の終業チャイムが鳴ると、私は軽い足取りで更衣室に向かった。その日は中1最後の授業の日。しめくくりは、6時間目の家庭科の授業だった。お菓子作りをすることにな [...]…

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉ある朝のできごと

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉ある朝のできごと

初級部5年 作文部門 1等作品 朝6時。けたたましく響きわたる目覚まし時計の音と一緒に、私の一日は始まります。オンマもアッパも妹もまだ布団の中にいます。私は目をこすりながら、私と妹のブラウスにアイロン [...]…

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉初級部3年 作文部門・1等作品

〈第34回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉初級部3年 作文部門・1等作品

1位になったのもうれしかったけど、家族がぼくを応援してくれ、他のアボジ、オモニたちさえもぼくを応えんしてくれたことがうれしかったです。そして、自分が1位になったことよりも、前を走るぼくを思ってくれる友だちといっしょに学校生活を送れるということが何よりもうれしかったです。…

〈教室で〉東大阪中級 中1英語担当・金貞愛教員

〈教室で〉東大阪中級 中1英語担当・金貞愛教員

英語は手段、強い芯と誇りをもって できること、できないこと 校舎の階段を上っていく途中から、教室や廊下は子どもたちのにぎやかな笑い声であふれかえっていた。しかし、授業がはじまる約3分前になると、中級部 [...]…

〈高校無償化〉弁護士有志の会が記者会見、人権に則した判断を

〈高校無償化〉弁護士有志の会が記者会見、人権に則した判断を

朝鮮学校への「高校無償化」制度がいまだ適用されていない問題で、外国人学校・民族学校の問題を考える弁護士有志の会(共同代表=吉峯啓晴、丹羽雅雄弁護士、2003年結成)の代表らが21日、文科省内で記者会見 [...]…

「高校無償化」、詩人たちが文科省に要請、〝人間として向き合って〟

「高校無償化」、詩人たちが文科省に要請、〝人間として向き合って〟

「朝鮮学校無償化除外反対アンソロジー」刊行会代表の河津聖恵さんをはじめ、日朝の詩人、歌人、関係者たちが17日、内閣府と文科省を訪れ、朝鮮学校への「高校無償化」制度の即時適用を求めた。一行は、野田首相と [...]…

〈高校無償化〉市民団体が院内集会、卒業までに必ず実現を

〈高校無償化〉市民団体が院内集会、卒業までに必ず実現を

「卒業までに!朝鮮学校に『高校無償化』実現を!! 2.14院内集会」が14日、参院議員会館で行われた。「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会(連絡会)、フォーラム平和・人権・環境、日本朝鮮学 [...]…

「高校無償化」、全国朝鮮学園理事長らが文科省に要請

「高校無償化」、全国朝鮮学園理事長らが文科省に要請

〝卒業は目前、即時適用を〟 全国学校法人朝鮮学園理事長連絡会の代表らが14日、文科省を訪れ、朝鮮学校の生徒に対する「高校無償化」制度の早期適用を求めた。一行は、文科省の役員と会い、平野博文文科相あての [...]…