Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 » 民族教育 (Page 112)

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉西神戸初級、震災乗り越え力強い笑顔 今も同胞の拠り所

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉西神戸初級、震災乗り越え力強い笑顔 今も同胞の拠り所

「日曜に雨が降るって天気予報で言っているんですよ。同胞らが集まるか心配で心配で…」と李南龍校長がため息をついた。 11月6日、西神戸朝鮮初級学校創立60周年を記念して行われた「愛校祭」は校長の言うとお [...]…

〈朝鮮大学校学園祭2005〉朝・日大学生のつながり重視

〈朝鮮大学校学園祭2005〉朝・日大学生のつながり重視

「朝大キャンパスに未来を描こう!」というテーマのもと、朝鮮大学校学園祭2005が5、6の両日行われ、5000余人の同胞と日本人が訪れた。今年は朝・日大学生による友好と親善をモチーフにさまざまなイベント [...]…

〈朝鮮大学校学園祭2005〉朝・日学生、生徒らの声

〈朝鮮大学校学園祭2005〉朝・日学生、生徒らの声

「朝大生、頼もしい」 5、6の両日にかけ朝・日の友好親善をうたって行われた今年の朝大学園祭。会場の朝鮮大学校には5000人を超える在日同胞、日本市民が訪れた。朝・日学生、生徒らの声をまとめた。…

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉東京第4初中、地道な基金「大きな実」に

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉東京第4初中、地道な基金「大きな実」に

「まずウリハッキョを建て、子どもたちにウリ教育を」-1945年9月13日、東京朝鮮第4初中級学校の民族教育は畳6畳の「国語講習所」から始まった。創立当時、5歳から17歳までの生徒20人に教員が3人。十 [...]…

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉四国初中 四国唯一という自負「ウリハッキョ、守りたい」

〈60周年を迎えた朝鮮学校の現場から〉四国初中 四国唯一という自負「ウリハッキョ、守りたい」

四国朝鮮初中級学校の現在の生徒数は19人。寄宿舎で生活する生徒は2人だという。学校存続のためには生徒を増やすことが急務だった。 「学校の運営をもうやめればいいんじゃないかっていう声も聞かれた。しかし、 [...]…

〈教室で〉千葉初中 中級部 国語・鄭桂順先生

〈教室で〉千葉初中 中級部 国語・鄭桂順先生

「作文は、そのすべてがウリマルと関連している」と語るのは、千葉初中で中級部の国語を担当している鄭桂順先生。鄭先生は今年、教鞭を執って44年目になる。 「異国で暮らしても、新しい世代に母国語を教え、生徒 [...]…

〈教室で〉北海道初中高 高級部 社会科・金有燮先生

〈教室で〉北海道初中高 高級部 社会科・金有燮先生

「出力」を意識した「入力」で考える力育てる 2003年から初級部、04年に中級部、今年高級部で新しい教科書が採用された。各地の学校では、教員たちが生徒たちのためにさまざまな工夫を凝らした授業を行ってい [...]…

埼玉初中文化祭&バザー、日本の市民ら約1000人でにぎわう

埼玉初中文化祭&バザー、日本の市民ら約1000人でにぎわう

埼玉朝鮮初中級学校文化祭&バザー「モイヂャ! 2004」が10月23日、同校で行われ、生徒、学父母、近隣の日本市民ら約1000人でにぎわった。文化祭では、「ウリマル、友だち、民族を愛し、学力、 [...]…

埼玉朝鮮初中級学校文化祭、1200人でにぎわう

埼玉朝鮮初中級学校文化祭、1200人でにぎわう

朝からさわやかな秋晴れとなった19日、埼玉朝鮮初中級学校(埼玉県さいたま市)の文化祭「MOIJA!! 2003」に、上田清司埼玉県知事が招かれ、出席した。文化祭とバザーは1200余人の生徒、学父母をは [...]…

「民族教育に理解を」-総聯埼玉代表ら知事を表敬訪問

総聯埼玉県本部の安正一委員長をはじめとする一行が19日、県庁を訪れこのほど就任した上田清司知事を表敬訪問した。県議会民主党議員団団長で同党県連の秦哲美副代表(政策調査会長)が同席した。…