Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 運動・生活 » トンネ情報 (Page 5)

いくつになっても変わらぬ情熱/第10回高麗サッカー大会、岡山で開催

いくつになっても変わらぬ情熱/第10回高麗サッカー大会、岡山で開催

「第10回高麗サッカー60岡山大会」が10月21日、岡山市の政田サッカー場で行われた。今年も同胞シニアサッカーチームである「高麗60」(関東)、「広島高麗」「愛知高麗」から約60人が参加。総当たり形式 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉福岡初級連合同窓会代表/朴春慶さん

〈人・サラム・HUMAN〉福岡初級連合同窓会代表/朴春慶さん

母校と子どもたちのために 福岡初級創立50周年(15年)をきっかけに発足した福岡初級連合同窓会。各分野で活躍する卒業生や学校のニュースなどを掲載した会報のを発行したり、同窓会主催のイベントを催すなど、 [...]…

全力で朝鮮学校支援を/「千葉ハッキョの会」第3回総会及び講演会

全力で朝鮮学校支援を/「千葉ハッキョの会」第3回総会及び講演会

千葉朝鮮学校を支える県民ネットワーク(千葉ハッキョの会)第3回総会及び講演会が9月1日、千葉初中で行われ、会員らを含め50人が参加した。 総会ではまず千葉ハッキョの会の上野建一さん(呼びかけ人代表)と [...]…

「ハナ」合言葉に盛況/「三重コリアンサマーフェスタ」

「ハナ」合言葉に盛況/「三重コリアンサマーフェスタ」

「三重コリアンサマーフェスタ2018」が8月25日、四日市初中で行われ、同胞、保護者、日本市民ら約300人が集まった。 「ハナ」をテーマにしたフェスタでは、日朝友好三重県民会議の西塚宗郎会長のあいさつ [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉朝青宮城県本部前副委員長・李祥在さん

〈人・サラム・HUMAN〉朝青宮城県本部前副委員長・李祥在さん

卒業生100人で「青山里の豊年」を 東北初中高を卒業してから11年間、朝青活動に情熱を注いできた。「人とのつながりが何よりもの財産。活動に楽しさを感じるからこそ、その魅力をたくさんの朝青員に知ってほし [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉朝青大阪・中西支部副委員長/朴豊輝さん

〈人・サラム・HUMAN〉朝青大阪・中西支部副委員長/朴豊輝さん

地域愛を胸に“私に続いて前へ!(나를 따라 앞으로)” 同級生に声をかけられて顔を出し始めた支部活動。当初は「言われたことをこなす」程度で、各期委員長たちの姿に感服するばかり。だが前期の序盤、諸事情で [...]…

〈西日本豪雨〉「力与えたい」、続く支援活動/岡山同胞らが被災者らに炊き出し

〈西日本豪雨〉「力与えたい」、続く支援活動/岡山同胞らが被災者らに炊き出し

今年7月の西日本を中心とした記録的な豪雨の影響により、被害地域では今もなお瓦礫の撤去作業などに追われ、被害に遭った人たちは近隣の小学校などで避難生活を余儀なくされている。 そんな中「倉敷地域同胞生活相 [...]…

笑顔溢れる分会を目指して/女性同盟埼玉中部支部大宮東1・2分会合同企画

笑顔溢れる分会を目指して/女性同盟埼玉中部支部大宮東1・2分会合同企画

女性同盟埼玉中部支部の大宮東1・2分会合同企画、金善恵さん(本部兼同支部の子育て支援部長)による祖国訪問帰還報告会が17日、埼玉初中で行われた。 この帰還報告会は支部常任会議での発表を聞き感銘を受けた [...]…

被災地で支援活動/西日本豪雨 総聯岡山・対策委

被災地で支援活動/西日本豪雨 総聯岡山・対策委

西日本を中心とした記録的な豪雨により、岡山県に住む同胞も大きな被害を受けた。総聯本部が把握する同胞らに人命被害はなかったものの、岡山県倉敷市などに住む同胞家屋や店舗10戸が被害を受けた。特に倉敷市真備 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉「アリラン健康体操教室」講師/宋恵淑さん

〈人・サラム・HUMAN〉「アリラン健康体操教室」講師/宋恵淑さん

これからも笑顔あふれる教室に ことしで10周年を迎えた東京・荒川「アリラン健康体操教室」。これまでの開催数はおよそ450回以上。雨の日も風の日も毎週月曜日に欠かさず行われてきた同教室は地域同胞高齢者た [...]…