Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 舞台 (Page 5)

金剛山歌劇団2015年全国ツアー「100年の夢」に込めた思い

金剛山歌劇団2015年全国ツアー「100年の夢」に込めた思い

人民芸術家・康秀奈さん 2015年金剛山歌劇団全国ツアーの題目は「100年の夢」。 本公演の演出を受け持つ康秀奈さん(人民芸術家、金剛山歌劇団の振付け師兼文芸局副局長)に話を聞いた。 今年は、朝鮮が日 [...]…

姜輝鮮朝鮮舞踊研究所設立35周年に思う

姜輝鮮朝鮮舞踊研究所設立35周年に思う

「舞う 舞い上がれ 一つになるまで!」 去る3月31日、クレオ大阪中央において姜輝鮮朝鮮舞踊研究所第33回 発表会が行われた。研究所設立35周年を迎えての記念すべき発表会だった。 35年前の1980年 [...]…

岡山 朝鮮舞踊家たちの自負心/「キルチャビ精神」を永遠に

岡山 朝鮮舞踊家たちの自負心/「キルチャビ精神」を永遠に

岡山朝鮮舞踊サークル「キルチャビ」が主催する「舞LOVEウリ学校チャリティー芸術公演『道しるべ』2」(2月22日、倉敷市芸文館大ホール)は約800人の観客で大盛況を博した。 「キルチャビ」が主催し、初 [...]…

朝鮮舞踊サークルが主催、岡山初中チャリティー公演/800人が感動に包まれ

朝鮮舞踊サークルが主催、岡山初中チャリティー公演/800人が感動に包まれ

同胞社会の「道しるべ」に 岡山朝鮮舞踊サークル「キルチャビ(道しるべ)」が主催する「舞LOVEウリ学校チャリティー芸術公演『道しるべ』2」が2月22日、倉敷市芸文館大ホールで行われた。姜秋蓮・総聯中央 [...]…

【インタビュー】「希望を詰め込んだ舞台届けたい」/歌手・宋明花さん

【インタビュー】「希望を詰め込んだ舞台届けたい」/歌手・宋明花さん

今日の金剛山歌劇団のステージを華々しく飾る歌手の宋明花さん(38、在日3世)。 彼女にとって、朝鮮の歌、とりわけ民謡を歌うことは、自分のルーツと向き合うものであり、客席を埋め尽くした観客と共に海を隔て [...]…

「想思花」奈良公演/「ハッキョ支援ネットワーク・なら」主催で

「想思花」奈良公演/「ハッキョ支援ネットワーク・なら」主催で

劇団タルオルムによる「想思花(サンサファ)」が12月10日、奈良県人権センターで上演された。 これを主催したのは「ハッキョ支援ネットワーク・なら」で、奈良初中が休校中であるため、大阪の朝鮮学校に通学し [...]…

【インタビュー】独特のリズムと粋に魅せられて/人民俳優・任秋子さん

【インタビュー】独特のリズムと粋に魅せられて/人民俳優・任秋子さん

圧制と過酷な受難にうちひしがれていた暗黒の時代、朝鮮民族に生きる希望と勇気を与えた朝鮮舞踊。舞踊生活68年を迎える在日の朝鮮舞踊と振り付けの草分け任秋子さん(78)の踊りも、金日成主席と祖国の大きな懐 [...]…

【写真特集】金剛山歌劇団創立40周年記念特別公演

【写真特集】金剛山歌劇団創立40周年記念特別公演

金剛山歌劇団創立40周年記念特別公演「感謝の歌」が15日、東京・王子の北とぴあ(さくらホール)で行われた。公演の模様を写真で振り返る。…

〈金剛山歌劇団創立40周年記念特別公演〉参加者の感想/清らかな情景が目に浮かんだ

公演を鑑賞した広島修道大学名誉教授の菱木一美さんは、統一をモチーフとした作品から、団員たちの民族に対する思いが音楽、舞踊を通じて感動的に伝わったと微笑んだ。特に、「金剛山のうた」の作品は、金剛山の清ら [...]…

劇団アランサムセ「ファウスト 漂流者―記憶、或いは歴史の喪失について―」

劇団アランサムセ「ファウスト 漂流者―記憶、或いは歴史の喪失について―」

「歴史」「記憶」の中の主体性 劇団アランサムセ2014年度公演「ファウスト 漂流者―記憶、或いは歴史の喪失について―」が27日、新宿区のタイニイアリスで上演された。 2005年に上演した「アベ博士の心 [...]…