Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 (Page 327)

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 47〉南陽洪氏の始祖は高麗功臣/種類と由来(34)

いまはやりのクイズではないが、「それでも地球は回っている」といった人は誰か? と問えば、大抵の人は正しい答えを出すであろう。 では、朝鮮の学者で初めて、「幾千万の星が銀河をつくり、太陽や地球はその1つ [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 45〉倭寇撃退した昌原黄氏/種類と由来(32)

黄氏は著姓の中程に位置し、163の本貫を持つ古い氏族だ。主な本貫は昌原・長水・平海・尚州・紆燗・懐徳・黄州・江華・管城・豊徳などである。 ところで、黄氏は族譜ごとに由来が異なり、その祖先を古代中国の人 [...]…

〈若きアーティストたち 1〉画家・柳純華さん

〈若きアーティストたち 1〉画家・柳純華さん

新しい命の誕生と広がるメルヘンの世界 幼い少女は空想の世界で遊ぶのが好きだった。漫画を描いては消し、消しては描き…。 「今思えば、そんな夢見る遊びの時間を思いっきり与えてくれた両親にとても感謝していま [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 44〉荷車で食糧運び統一協力の柳氏/種類と由来(31)

柳氏は著姓の上位にあって、李朝時代には「10大姓」に数えられていた。いまの本貫は130余である。 そのうち筆頭に挙げられるのは、文化県(黄海南道安岳郡一帯)の柳氏。始祖は柳車達である。 族譜によると、 [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 42〉南から来た官吏で南氏?/種類と由来(29)

南怡(ナム・イ)将軍といえば、歴史の教科書で学んだ人が多いであろう。 世宗時代(1418~50)、弱冠17歳で武科に首席合格。李施愛の反乱鎮圧と女真族の侵犯撃退で勇名をはせ、26歳の若さで兵曹判書(大 [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 41〉統一高麗後門閥に発展の林氏/種類と由来(28)

林氏といえば、李朝中期の有名な文人・林悌(リム・ジェ)、智将・林慶業、そして農民軍の指揮者・林巨正を思い出す人が多いであろう。 林悌は小説「元生夢遊録」「鼠獄説」「花史」などで封建支配層の悪政と腐敗を [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 40〉「三学士」の一人輩出した海州呉氏/種類と由来(27)

呉氏は著姓に属し、「20大姓」の中程に位置している。本貫は165。人口数の多い氏族である。 代表的な本貫は、海州・同福・宝城・咸興・高敞(コチャン)・荳原・羅州・咸陽・延日だが、ここに済州道が入らない [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 39〉祖国防衛の闘将多い清州韓氏/種類と由来(26)

韓氏は著姓の上位に位置し、131の本貫を持つ氏族だが、その由来記は古朝鮮末期にさかのぼる。 わが国の族譜に関する「氏族源流」によると、紀元前194年頃、古朝鮮の将帥であった満は準王に背き、その王権を奪 [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 38〉仁同張氏の始祖は高麗功臣/種類と由来(25)

張氏は著姓の上位にあって、246の本貫を数える。李朝期には「20大姓」の後半に位置。最近の南の調査では「10大姓」の9位にランクされた。 ところで一部の古文献や族譜は、張氏の祖先を古代中国・黄帝の9男 [...]…

〈ウリ民族の姓氏-その由来と現在 37〉明太は明川太氏が捕った魚/種類と由来(24)

わが国の歴史をたどると、大(デ)氏は三国時代に登場し、高麗時代には、その氏族の中から太(テ)氏が生まれたことがわかる。 大氏といえば、まず渤海(パルヘ)国の創建者・大祚栄(テ・ジョヨン)が思い浮かぶだ [...]…