Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 (Page 320)

〈みんなの健康Q&A〉花粉症(下):予防と対策

Q:花粉症になりやすいかどうか、検査をすればわかるのですか? A:まず問診、すなわち過去に花粉症と関連のある症状があったかどうかが決め手になります。客観的には、アレルギー性反応の確認のため鼻汁好酸球検 [...]…

〈朝鮮近代史の中の苦闘する女性たち〉作家・姜敬愛(下)

矛盾のるつぼ 姜敬愛にとって間島はどんな所であったのだろうか? 当時日本で活躍していた作家、張赫宙にあてた彼女の手紙の一節を引用してみよう。 「先生、万難を排して一度満州においでください。ここには山と [...]…

〈みんなの健康Q&A〉花粉症(上):原因と傾向

Q:花粉症はなぜ起こるのですか? A:アレルギーという言葉を聞いたことがありますか。これは、身体を本来守るはずの免疫反応が逆に悪さをする場合をいいます。花粉症もそのひとつで、スギ・ヒノキを代表とする植 [...]…

〈若きアーティストたち 11〉グラスアーティスト・柳琴姫さん

〈若きアーティストたち 11〉グラスアーティスト・柳琴姫さん

美しく、もろく、繊細なガラス。ガラスは光を集め、通し、反射する。 神奈川県相模原市在住の柳琴姫さん(26)は、そんなガラスの魅力にとらわれた。幼い頃から物作りが好きだった柳さんは、手先の器用な母親のそ [...]…

〈朝鮮近代史の中の苦闘する女性たち〉作家・姜敬愛(上)

姜敬愛は、植民地時代の朝鮮を代表する女性作家である。当時、文人と呼ばれた女性のほとんどが裕福な家庭に生まれ、また日本留学をも経験したが、姜敬愛の場合はまったく違う。 貧しい農民の娘に生まれ、4歳の時、 [...]…

〈朝鮮近代史の中の苦闘する女性たち〉明成王后閔氏

19世紀末、国内外の政治に深く関わり、ついには1895年、日本の手によって殺された明成王后は朝鮮史に登場する女性の中で最も知られた人物である。 これまで彼女に対する評価は、黄玹の「梅泉野録」などのよう [...]…

〈若きアーティストたち 10〉油彩画家・金暎淑さん

去年11月、東京と大阪で初の個展を開いた。タイトルは「圏外の人々」。展示場の壁に掲げられた絵は、どれも一糸まとわぬ裸体。キャンバスの中の人物は、物憂い表情で宙を見つめている。…

〈若きアーティストたち 9〉チャンセナプ奏者・崔栄徳さん

南北朝鮮と日本を股に掛ける ロン毛に茶髪、ネックレス。長袖Tシャツに花柄プリントのシャツを重ね着して、一見「イマ風」。 崔栄徳さん(28)は、金剛山歌劇団のチャンセナプ奏者。若手ソリストとして歌劇団の [...]…

〈若きアーティストたち 8〉バレリーナ・高美華さん

〈若きアーティストたち 8〉バレリーナ・高美華さん

東洋の白鳥、米国に舞い降りる/朝高からモンテカルロ、ボストン、ニューヨークへ 東洋の白鳥、TPACに舞い降りる―。 3月22日付、米・キャピトル・ジャーナル紙は、プロのバレリーナである高美華さん(26 [...]…

〈若きアーティストたち 7〉兵庫朝鮮歌舞団・韓盛治さん

民族教育、支えた人の恩に報いたい 8月31日、東京で開かれた第3回JAA国際アコーディオンコンクールに、東京、北関東、兵庫朝鮮歌舞団から4人の同胞アコーディオン奏者たちが参加した。兵庫朝鮮歌舞団の韓盛 [...]…