Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 音楽 (Page 2)

〈南側芸術団平壌公演〉平和の春呼ぶ、北南のハーモニー/1万2千人の平壌市民が歓喜

〈南側芸術団平壌公演〉平和の春呼ぶ、北南のハーモニー/1万2千人の平壌市民が歓喜

金正恩委員長が観覧/平壌で2回の公演 27日に開催される北南首脳会談を控え、南側芸術団が3月31日から4月3日まで訪北し、2回の公演を行った。南側芸術団による平壌公演は13年ぶりで、南北の合同公演が行 [...]…

“圧巻のステージ、感動の嵐”/京都中高吹奏楽部、第12回定期演奏会

“圧巻のステージ、感動の嵐”/京都中高吹奏楽部、第12回定期演奏会

名門の明徳高校と共演 京都中高吹奏楽部の第12回定期演奏会「星々の交響〜朝・日の夜空に響け希望のメロディ〜」が昨年12月28日、同志社大学寒梅館で行われ、同胞や日本市民ら約500人が観覧した。演奏会に [...]…

〈若きアーティストたち 133〉レゲエ歌手/YUFI(尹由希)さん

〈若きアーティストたち 133〉レゲエ歌手/YUFI(尹由希)さん

“活躍して親孝行がしたい”/イオから始まったレゲエ人生 「日本語を喋るけど国籍は韓国、けれどウリハッキョに通って朝鮮語を学ぶ、自分は何人なんだろう…。この国に住みながら、同じ境遇の子たちがぶつかる壁。 [...]…

日本クラシック音楽コンクール全国大会出場/神戸朝高・権祐姫、成希蘭さん

日本クラシック音楽コンクール全国大会出場/神戸朝高・権祐姫、成希蘭さん

神戸朝高の権祐姫(高2)、成希蘭(高1)さんが、17年度「第27回日本クラシック音楽コンクール全国大会」に出場する。二人は勉強や部活動(吹奏楽部)、朝青活動に励むかたわら、練習を重ね実力をつけてきた。 [...]…

日本クラシック音楽コンクール全国大会へ/京都中高の朴美姫さん

日本クラシック音楽コンクール全国大会へ/京都中高の朴美姫さん

京都中高の朴美姫さん(高2)が、2017年度「第27回日本クラシック音楽コンクール」コントラバス部門の予選、本選を突破し、全国大会への出場を決めた。 朴さんは同校で勉強や部活動(民族器楽部)、朝青活動 [...]…

本場の空気、技術に触れる/祖国での通信受講制度

本場の空気、技術に触れる/祖国での通信受講制度

【平壌発=黄理愛】日本各地にある朝鮮学校の高級部生徒たちが、民族芸術を本場・朝鮮で学ぶ通信受講制度。26回目となる今年は36人の受講生が参加した。受講を希望し審査に合格した生徒らは、高級部1年からの3 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉「民楽」団員・タンソ奏者/許貴広さん

〈人・サラム・HUMAN〉「民楽」団員・タンソ奏者/許貴広さん

幼い頃から音楽に囲まれた生活を送ってきた。「両親が音楽好きで、朝鮮の歌や日本の歌が、家の中によく流れていた」。 初級部時代に始めた民族楽器とは、もはや切っても切れない関係となった。民族楽器重奏団「民楽 [...]…

〈民族教育と歌〉連載を終えて/金理花

音楽を通じた民族教育。これを誰よりも早く、そして精力的におこなった在日朝鮮人は間違いなく張飛氏であった。氏は「解放」直後から朝連の音楽活動を牽引し、朝聯強制解散後の時代も、アコーディオンを背負って全国 [...]…

共に奏でる熱い思い/東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサート

共に奏でる熱い思い/東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサート

ジョイントの壮大なスケール 18日に行われた東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサートで演奏された作品は、どれも観客を大きく魅了した。 吹奏楽で合奏された朝鮮の革命歌劇「花を売る少女」の第 [...]…

〈民族教育と歌 12〉抵抗の歌声と共に(最終回)

〈民族教育と歌 12〉抵抗の歌声と共に(最終回)

「1949年11月5日、朝の10時を迎える頃です。林先生が各教室を周り、ウリハッキョに閉鎖令が来たとおっしゃいました。(中略)4年生の教室からは人民抗争歌をうたう声が聞こえます。6年生たちは緊急会議を [...]…