Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 音楽 (Page 10)

モンダンヨンピル・チャリティーコンサート / 東京・中野、超満員で大盛況

モンダンヨンピル・チャリティーコンサート / 東京・中野、超満員で大盛況

〝南北統一、東アジアの平和見た〟 モンダンヨンピル・チャリティーコンサート(主催=同公演実行委員会)が22日、東京都中野区にあるなかのZEROで行われた。会場には同胞、日本市民などが集まった。 モンダ [...]…

朝鮮の児童と学生たち、国際ピアノコンクールで1等

朝鮮中央通信によると、11日から13日までポーランドで行われた第20回ショパン青少年国際ピアノコンクールで、朝鮮の児童と学生が1等賞と特別賞を受賞した。…

【動画リンク付】朝鮮歌舞団、震災チャリティーCD第2弾、4月1日発売

【動画リンク付】朝鮮歌舞団、震災チャリティーCD第2弾、4月1日発売

東日本大震災と福島原子力発電所事故の影響に苦しむ被災地の朝鮮学校を応援するためのチャリティーCD第2弾「マウム」が4月1日から発売される。全国の朝鮮歌舞団が力を合わせて制作したもので、昨年に続き2枚目 [...]…

大阪朝鮮学生民族器楽部演奏会「希望のこだま」、心の琴線に触れる音色に感動

大阪朝鮮学生民族器楽部演奏会「希望のこだま」、心の琴線に触れる音色に感動

大阪朝鮮学校の民族器楽部による演奏会「希望のこだま」が1月22日、大阪市のクレオ大阪南で行われた。同公演は、大阪朝鮮高級学校、東大阪朝鮮中級学校、北大阪朝鮮初中級学校の共催で行われた。…

第16回朝鮮大学校音楽科合同演奏会

第16回朝鮮大学校音楽科合同演奏会

〝一生懸命な姿に心洗われた〟 第16回朝鮮大学校音楽科合同演奏会が3日、東京都小平市のルネこだいらで行われた。同公演には、出演者の家族、知人、学生など約300人が観覧した。…

初訪朝、国立交響楽団を指揮した井上道義氏に聞く

初訪朝、国立交響楽団を指揮した井上道義氏に聞く

〝忘れかけていた美徳思い出した〟/〝幽霊は見たことがないから怖い〟 日本、世界の様々な舞台で活躍する、日本を代表する指揮者の一人、井上道義氏が昨年10月4~8日まで平壌を訪れた。2日間に渡り国立交響楽 [...]…

四国初中声楽部、全国大会出場へ、県大会で金賞と特別賞

四国初中声楽部、全国大会出場へ、県大会で金賞と特別賞

四国朝鮮初中級学校声楽部が1月29日、松山市民会館で開催された「第18回愛媛合唱アンサンブルコンテスト&フェスティバル」(県合唱連盟、県教育委員会、朝日新聞社主催)で金賞と特別賞「国際ソロプチ [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉在日朝鮮学生中央芸術コンクール審査員/李胎蓮さん

〈人・サラム・HUMAN〉在日朝鮮学生中央芸術コンクール審査員/李胎蓮さん

第34回在日朝鮮学生中央芸術コンクールの吹奏楽部門で審査員を務めた。同部門で女性が審査員に選ばれたのは歴史上、初めて。…

〈民族楽器のルーツをたどる・ウリナラの楽器 14〉素材や分類

〈民族楽器のルーツをたどる・ウリナラの楽器 14〉素材や分類

朝鮮で生まれた「郷部」の楽器 昨年2月にスタートした本連載がいよいよ最終回を迎えることになった。1年半に及ぶ期間、愛読してくださった読者の方々に深く感謝する。 最終回では、民族楽器の素材や分類をまとめ [...]…

〈民族楽器のルーツをたどる・ウリナラの楽器 13〉法鼓(ポプコ)、雲板(ウンパン)、木魚(モゴ)、梵鐘(ポムジョン)

〈民族楽器のルーツをたどる・ウリナラの楽器 13〉法鼓(ポプコ)、雲板(ウンパン)、木魚(モゴ)、梵鐘(ポムジョン)

地、空、水の生き物を救う 仏教儀式に使われた楽器 今回は仏教音楽においてのウリナラの楽器に触れてみよう。 まずは朝鮮の音楽の根元とも言えるポムペ(梵唄)の話からはじめよう。「唄」という字は「唱」と同じ [...]…